Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
来週の冬将軍に備えて防寒対策はしっかりと!
もうすぐ寝るとお正月♪体調管理はにはお気を付けください。

さて。今日は家屋調査がはいりました。
某掲示板でコンセントを隠せだとか、高級品を出しておくなだとか散々言われていたので、朝から大掃除よろしく寒風荒ぶるなか窓あけ放ってダンボール移動させ、クルーズ関係書隠したりなんやらしたんですが。。。。

誰だ、ガセネタつかませた奴!でてこい!!

結論といたしまして、
コンセントだとか家具だとか一切見られませんでした。
そもそも家屋調査の調査士さんは図面もってないんじゃないですか?だって建築確認は管轄が違うでしょ。
だから、コンセントとかいちいちチェックしてたらもろ家探しになりますよね。

今後調査を受けられる方へのアドバイスとしていくつか挙げておきます。
といっても、あくまでうちのケースをもとにしているので、違っていいたからといって責任は取りませんw


チェックポイント1:和室

これはどこでも言われていることですが、和室は加算ポイントです。
何がチェックポントですか?ってきいたら、一番に「和室があるってこと」と言われました。
なんで、こだわりのない人は和室つくらずともよいのではないでしょうか。

チェックポイント2:家の形

形といっても、普通の家は四角だから問題ないと思います。
うちのようにパティオもうけてるような特殊な形の家は加算されます。
しかも、結構でかいポイントを。。。

チェックポイント3:床材

これもちょっと高級なものは加算されます。
納得いかなかったのは、なんにも言っていないのに勝手に「ウォールナット」って書かれました。
うち、ウォールナットっていっても合板だよ?ウォールナットなんて表面の1mmだけだよ?って言いたかった。

チェックポイント4:キッチンの大きさ

これもどこでもいわれていることですが、150cm(160?)超えるとチェックされます。
わざわざメジャー出されました。でも、このへんはおそらくそれほど重視されてないような感じでした。

チェックポイント5:洗面所

これも大きさ。具体的な大きさはわかりませんが、メジャーで測っていました。
あと、素材。人大か・・・みたいな感じで見ていました。
あと、シャワーヘッドついてるのも見られました。今時ないのを探すほうが難しいよ。。。って思いましたが。

チェックポイント6:土間

シューズクロークみたいに土間張りしていると加算されます。
まあ、土間になっていなければただの物置ですが。

チェックポイント7:バルコニー

うちはバルコニーがないので、「ない」っていうとなにか書き直していました。


以上のポイントを重点的にみていました。
少なくとも、コンセントやインターフォンノのモニターやお風呂モニターなんか見ていませんでした。
あと、うちは2階にあがったのはいいとして、1室だけ見て、寝室やフリールームは一切見られませんでした。
せっかく掃除したのに・・・。


こんな感じで、最後に「いくらくらいになりますか?」と聞いたところ、「大台を割るくらい。900万後半くらいかなぁ。」とのことでした。
やっぱりパティオが曲者だったみたいですね・・・。

土地と違って、家屋の固定資産税の算出方法は特殊ですので、注意が必要です。
減価償却の割に税金が下がらないってことが多々あるし、その傾向はRCや鉄骨等は木造に比べて強いです。
参考になったでしょうか?
年末のクルーズがどうも難しくなってきました。
理由は仕事の都合がつかなくなってきたから!!!!
たいした仕事もしていないくせに、人手が足りないせいでこんなところに弊害が・・・。
ただでさえモチベーションが下がっているのに、このままだと勢いで辞めかねません。
そんな感じであるので、病は気から・・・風邪ひきました。
久々に本格的な風邪で咳と鼻水がものすごかった。
今流行りのインフルエンザでなかったので自宅待機もできずでしたが。

風邪といえば、最近めっきり寒くなってきて、シャワーじゃなく浴槽にはいらなきゃいけなくなりました。
魔法びん浴槽を謳うだけあって、温度の低下は前の風呂に比べて少ないと思いますが、やっぱり全然温度下がらないかっていったら嘘になりますよね。
風呂蓋あけて30分放置していたら、当然追い炊きが必要になります。
ちょっと残念っていうか、期待はずれ。

あと、住んでみて困ったことといえば。。。

①換気扇の掃除が面倒
↑これは台所の換気扇じゃなくて、トイレとかの換気扇。換気扇って、だいたい手の届かないところにあるので、フィルター掃除だけでも大変。

②電気のスイッチがわからない。
↑うちがケチったから悪いのですが、できればホタルックみたいな暗いところで光るものにしとけばよかった。見えなくて手さぐりするのがめんどくさい。

③トイレの照明を統一すればよかった。
↑2Fをセンサー付、1Fを手動にしたせいで(相方の)電気の消し忘れがけっこうあります。センサーは便利ですが、やっぱり人間楽しだすとだめですよね。。トイレの自動洗浄のせいで、公衆トイレで流し忘れの人って結構いるじゃないですか?あれがいい例。

④書斎にLANケーブル2本を引けるようにすればよかった。
↑いま2台PCつないでいるんで、ちょっと不便。無線にしろよって言われたらそれまでですが。

外構費を残しておけばよかった。

↑特にコメントなし。以上。

あまりの暑さに、お昼からの数時間記憶が飛んでしまったジリです。
新しいソファが快適だからって昼寝していたんじゃないかって?
ええ、そうともいいますね。
と、いうわけで今回は新しく購入した家具などについて書いてみます。

そもそも新居を計画するにあたり、カーテンとか家具とかそのへん一切考えていなかった相方と私。
とりあえず生活できればいいっか~wそのうちお金貯まったら家具とか買おうww
などと予算から完全に外していたので、

カーテン購入時にすでに赤字orz

赤字っていうか、自転車操業ですわ。
そのうえ、旧家ではリビングソファーやら食器棚やらを使っていなかったため、買わなきゃ生活することすらままならず。
当然、予算はないので・・・・


某大手家具メーカーさんでローン組みましたww


今回は、草がいっぱい生えています。顔文字めんどい。
家具でローンって・・・いくら金利ゼロだからって・・・恐怖の2重ローン!
毎月コツコツ返していきますよ・・・3年間!!


090713_18242611.jpg

↑SH905iは暗がりだとこんなお粗末な撮影しか出来ません。
たしかに薄くて軽いけど、大失敗した代物です。
・・・と、携帯電話の話はおいといて。

ソファと、リビングテーブルと食器棚を購入いたしました。
なぜテレビの横に食器棚をおいているのかというと・・・・窓の多すぎる我が家で大きな食器棚が置ける場所がここしかなかったから・・・・orz
今は廃盤MKマエダのKaleido Visionの160cmタイプです。
デカイ!でもカッコイイ!!
うちは間取りの都合上パントリーを設置できなかったのですが、無駄に食器が多い&乾物やら保存食やら薬やらを大量購入するのでこのくらいの収納は欲しいのです。

リビングテーブルはそもそもの使い方が間違っていて、これはサイドテーブルです。
でも、食器棚のおかげで部屋が狭くなってしまったのでこういう使い方しています。
別に変じゃないデスよね?

最後にソファ。エルムと書いちゃうと家具屋さん特定されちゃいますが。
白地の革なんて大丈夫かいな?というのが正直なところですが、もともと現品特価で手に入れたもので、多少の汚れは既についているのであまり深く考えないことにしました。


白い家具といえば、この部屋にある家具は全部白なんですが、色選びには苦労しました。
「茶色い部屋」な我が家に果たして白の家具が馴染むのか・・・。
結論として、

白はなんにでも馴染みます。

ええ、心配してたのが馬鹿らしいくらい。
そもそも別に床やキッチンに必ず合わせなきゃいけないなんてことはないですし、部屋ごとにコンセプトが異なっていてもいいじゃない。
そんなわけで、我が家にまたひとつ借金が増えました。

借金といえばもうひとつ。

SONYブラビアKDL-46V5を冬のボーナス払にしたのでこれも債務ですよね。
白がよかったんですよ・・・白が・・・・。
buraind.jpg
お引越しが完了してカーテンがつきました。
こちらは玄関のバーチカルブラインド。タチカワの一番安いやつを天井付けで吊るしています。
色はグリーン系を選びましたが、玄関のガラス部分もグリーンがかっているので、とても明るくてきれいです。イメージはガラスマリオン!
やはり、枠付けより天井から吊るしたほうが開放感があって広く見えます。
パティオは外からの視線が気にならないのでバーチカルにしてよかったなーと思いました。

ka-ten.jpg
こちらはLDKのミラー&断熱カーテン。リリカラさんのものです。
ちょっと失敗したな~と思うのは、ホテル風をイメージして床とカーテンの色を合わせたのですが・・・

暗い!!

まさに↑こんな感じで茶色一色の部屋になってしまいました。ウォールナットで床の色が暗いので、せめてもうワントーン彩度あげてカーテンを選ぶべきでした。
おかげで家具を選ぶ際に随分悩まされました。またこの家具の話は後ほどたっぷりとしますが・・
とにかく、カーテン選びの注意点として、

床の色を気にしすぎない&暗めの色でまとめすぎない

メインのカーテンが暗めの色をつかうなら、せめてレースはホワイトとか、ね。
茶×茶にしちゃうと部屋んなか真茶っ茶になっちゃいます。


引越ししてみて、前の家(RC)と比べてみるとやはり二階の足音が若干気になりますが、静音度は圧倒的に違います。
まあ、これは技術の進歩が大部分かと思いますが、本当に雨降っているのか気がつかないくらい静かです。ただ、内から外への声の抜けはあります。
あとは、窓をたくさん作ったせいか、風の通りがすごくいい。カーテン代はかかったけれど、これはよかった。
それから、北側の窓なんていらないんじゃないかと思っていましたが、意外と光が入るし、直射日光じゃないので暑くない。北窓がこんなに重宝するとは思ってませんでした。
今気が付いたのはこんなところかな・・・。

あ、あとは、できれば床は固すぎる素材にしないほうがいいです。
めちゃくちゃ足が疲れる・・・orz
和室つくっといてよかったなーと思いました。
masa.jpg  masa2.jpg

うちは無駄に庭が広いので、放っておくと雑草でひどいことになります。
また、東西は敷地ギリギリなので、植栽するにも狭すぎます。
ここは思い切ってコンクリ流しこんでやろう・・とも考えたのですが、それもなんだか寂しいのでいわゆる「固まる砂」のマサキチを東西と北にひいてみました。
これで雑草抜きともおさらば!!になるのでしょうか。。。

ちなみに、外構は階段とフェンスとマサキチぐらいしか工事していないので脅威の低価格。
ハウスメーカーさんも涙目です。
正直、植栽には興味はないし、なんなら全面コンクリート流し込んでやろう、などと相方が言うのを、営業さん、監督さん、外構会社の担当さんが全力で否定されてました。
まあ、普通はそうでしょうね・・・。
でも、いまんところ木の一本も植える予定なし。芝生さえ嫌で、どうしたものか思案中です。
とりあえず、適当に花でも買ってこうようかな~。

そんなわけで、内覧会も終わり、外構も完成し、ローンも決定してあとはいよいよ来週ローン実行&お引越しです。
極貧生活のおかげで、なんとか自転車操業しつつも支払できそうです。
長かった・・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。