Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ケチカンは、今回の行程で唯一天気が悪かった日です。
と、いっても雨が降ったりとかではなく、単純に天気が悪かっただけですので、ケチカンの降水量考えれば運がよかったとといえるのかもしれません。

DSC01218.jpg

港前にはショップが並んでおり、お土産買うならここかクリーク通りへ。
クリーク通りも近くですので徒歩で十分。
見所はやはり自然でしょうから、山に登ってもいいし、海沿いをのんびり散策してもいいのではないかと思います。

DSC01238_20150525002222d95.jpg DSC01282.jpg

私たちは、ディアー山の山頂トレッキングに出かけましたが、結局時間が足りずに1/3辺りで引き返してきました。
3~4時間あれば山頂まで行って戻れたかもしれませんが、いかんせん2時間では短すぎました。
このトレッキングに参加する場合は、足元がかなり悪いので靴だけでもしっかり準備しておいたほうがよいかと。

DSC01355.jpg

前日雨が降ったのか、川の水量はかなり多かったです。
また、シトカでもそうでしたが、時期になれば、鮭の遡上がみえるそうです。
クリーク通りのショップは値段は張りますが、Made inアラスカのものを揃えているので安心です。
なお、ここではアラスカで初めて猫をみかけました。飼い猫で人懐っこいので寄ってきてくれました!

DSC01392.jpg

船に戻るとプールデッキでサーモンバーベキュー!
もともとこのバーベキューのために外での滞在時間を削ったようなものです。
アラスカといえばサーモン、サーモンといえばアラスカ!
と、いうことで、ダイニングでも魚料理を食べまくっていた私。後から考えれば、結局、一度も肉は食べていませんでした。

さて、次の日はカナダはビクトリアに寄ってからシアトルへ帰還。
このあたりで帰りたくない病にかかり始めましたが、まあ、とにかく楽しめるだけ楽しもうの精神で乗り切りました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/790-edd96234

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。