Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSC08882.jpg

アラスカクルーズの何がいいって、バンクーバーにしろシアトルにしろ、日本からの直行便が出ていることです。
直行と乗継は前泊や後泊の必要がないことが多いので、精神的にも体力的にも金銭的にも全然違ってきます。
なので、個人的には初めてのクルーズがヨーロッパなら次はアラスカをおススメします。
その次くらいに大道のカリブで、アジアは玄人向け。

今回は行程がGW期間とかぶっていたので、エアーチケットの入手は結構危なかったんですが、なぜか直前になって席の確保ができないと航空会社から連絡がはいり、エコノミーからプレミアムアコノミーへグレードアップ。
かなりラッキーだと思いました。
そんなわけで、初めてのクラスがヨーロッパの長距離路線ではなかったのが残念でしたが、いいスタートがきれました。

DSC08743_20150525002244e91.jpg

空港から港へは若干距離があるので、タクシーもしくはシャトルバスでの移動となります。
ただ、事前案内ではその手続きをどこで行うのかが明記されておらず、初めての方はちょっと迷うかもしれません。
シアトルの場合、おそらくホーランドとプリンセスはセットで同じシャトル使っているのだと思うのですが、飛行機が吊ってあるホール突っ切って出口出てロータリーにシャトルバスのカウンターがあるはず。
そこで事前に支払いした旨伝えればOK。
カリブの場合は、荷物をピックアップするところか、ゲート出てすぐにスタッフがいることが多いので分かりやすいのですが、シアトルはかなり分かりにくい。・・・と、いうか今回は空港内に案内スタッフさえいなかった。
なお、大きい荷物は、シャトルバスに詰め込むので手元においておけばいいのですが、国内旅行の皆様がたは手ぶらでいるので、システムがよく分からないと色々と焦ってしまいます。

空港から港まではシャトルバスで約30分。
ターミナルまでは迷うことはないけれど、おそらくシーズン中や船会社が重なるとかなり混雑するはず。
今回は時間が悪かったのかもしれませんが、オフシーズンにも関わらず、カウンター到着するまで1時間以上並ばされました。

P5050495.jpg

写真はグレーシャーベイのランプルー氷河。
部屋は今回もデラックスベランダルームだったのですが、初めて4Fの低層階になりました。
色々意見はあると思いますが、アラスカに関しては低層階のデメリットはあまりないかと思います。
強いて言えば、上階にあるスパ&プールとリドまでが遠いのでよく利用する人には向かないということくらいかと思います。
反対にメリットとして、特に4Fに関して言えばBOW(船首)に出やすいこと、あとベランダが他の階に比べて広いこと、あとは海面に近いのでクジラやイルカをより近く感じることができます。

船内の写真は、恒例の最終日深夜の写真ツアーで紹介するとして、ウェステルダムは年季が入っている割にかなり状態がいい船だと思いました。
また、今回はキャビンだけではなく、ダイニングもフロントもフレンドリーで勉強熱心で仕事も手を抜かないいいクルーが揃っていて、大当たりの旅になりました。
その辺のことはまた後日書いていくとして、次の日は終日航海&フォーマルデーです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/785-8d708468

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。