Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSC07979.jpg

ペナン島から南進してシンガポールへ近づくにつれて天気が悪化。
写真は朝食に卵料理が食べたくて後部デッキに移動した際のもの。うーん、曇天。
結局、シンガポールに着岸した時には小雨が降ってきましたが、現地に住んでいる方とお話すると、この時期のシンガポールはこんな感じだって言っていました。
今回は深夜便の帰国になるため、半日をフルにつかって再度シンガポールで遊びつくす予定でしたので、優先下船を行使してさっさと下船。
コスタビクトリア・・・悪くない船でしたが、いかんせん古い!

DSC08041.jpg DSC08057.jpg

まずは、荷物を預けるために空港へ。
写真はアナザースカイ見て絶対シンガポールへ行きたいと思うきっかけになったオブジェ。
チャンギ空港はほんっと大きな空港なので1日いても飽きないと思います。他に予定がなかったら、ここで1日過ごしてもいいかもしれません。

DSC08072.jpg DSC08067.jpg

お昼ご飯を空港内のスープレストラン「三盅雨件」で食事。
中華なら外れがない!と思って特に気にせず入ったお店でしたが、結構おいしかったです。
ちなみに、スープは鳩スープです。
でも、どっちかというと薬膳スープなので、漢方飲んでいる気分になります。
英語はあまり通じませんが、色々と親切にしてくれましたし、オーダーの仕方も分かりやすいのでおススメですよ。
腹ごしらえがすんだら、いざ夜のシンガポールへ。

DSC08088.jpg

まずは、お土産探しにマリーナベイサンズの地下モールへ。
高級ブランド店からリーズナブルな薬局まで何でもそろっています。
我々は、ここでTWNの紅茶をお土産に買うついでに、イケメン店員を記念写真を撮りました。
ま、やっぱりここでも中国人扱いでしたがね!!

DSC08119.jpg DSC08140.jpg

夜のガーデンズ・バイ・ザウェイはとってもきれい。もっと時間があれば、またクラウドフォレストにも行ってみたかった。
ライトアップされた滝が外から見えましたが、夜も趣があってよいと思いますよ。
ここで時間を潰していたせいで、サンズの噴水ショーに間に合いませんでしたが、まあドバイで見てしまっているから、がっかりしてしまっても・・・ということで、さっさとライトアップされたマーライオンを見に行くことにしました。

DSC08167.jpg

ガーデンからマリーナベイサンズをぐるっと回って海沿いを歩いているときに、ショーのレーザーだけは見えました。
音はまったく聞こえませんが、雰囲気は味わえるのではw
このコースはシンガポールの摩天楼~マリーナベイサンズと色んな夜景を見ることができるのでおススメ。
歩いている人も多いので、治安を心配する必要はなさそうでした。

DSC08200.jpg

写真の右に見えているのがマーライオンです。
三脚持参していれば、もっときれいに撮れたでしょうね。肘固定ではこれが限界でした。
ガーデンズ・バイ・ザウェイからゆっくり歩いて40分くらいでしょうか。まあ、歩ける距離と思います。
途中、F1のシンガポールGPのスタンド前を歩けたので、お昼であれば色んな写真が撮れるのではなかと思います。

こんな感じで、あっという間に出発時刻が迫ってきたので、慌てて空港へ戻って無事帰国。
今回はなかなか慌ただしい旅行でしたが、初めてのアジアクルーズができたことは満足。
ただ、冬の東南アジアはベストシーズンだと思っていたので、曇天の多さにびっくりしました。
もし、年末年始にアジアクルーズを考えるなら、この点も考慮した方がよいのではないかと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/783-6bbbbdbc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。