Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSC07073.jpg

さて、この日はピピ島へ行くためにエクスカーションに参加。
プーケットへはテンダーボートで上陸したのですが、その後はバス移動でロイヤルプーケットマリーナへ移動しました。
マリーナから高速ボードに乗ってピピレイへ向かうのですが、この移動がなんと約1時間!!
めっちゃ遠いですよー。しかも、もんのすごい揺れがあるので、酔い止めは必須です。
酔いやすい方は飲み物は十分にもらえるので、念のため朝ご飯は抜いたほうがいいかもしれません。

DSC07138.jpg DSC07221.jpg 

ピピレイ島は映画のザ・ビーチで人気が出て観光客もどっと増えたということで、ビーチに近づくと透明度は落ちます。
あと、砂が細かいので巻き上げて余計透明度は落ちてしまう感じですかね。
海藻は少ないので、ビーチの近くで魚を見かけることはほとんどありません。
ただ、少し離れると、ものすごいことになっています。

DSC07338.jpg

みてください!すんごい透明度です。
この透明度だけならカリブに負けていません。しかも、魚影が濃い!!
潜るだけではなく、スクーバでも十分だと思います。で、実際にスクーバした水中がこちら。

PC300221.jpg PC300205.jpg

ひいいいいーーーー!!
こんなに魚をみたのは初めて!それはもう、恐怖を感じるくらいの多さでした。
当日は、晴れたり曇ったりを繰り返していたのでイマイチ写真で分かりにくいのですが、晴れていればその透明度と青さに度肝を抜かれること間違いなし。
魚を見るだけなら、わざわざカリブくんだりまで行かなくても十分だと思います。

DSC07382_2015020117595322a.jpg

1時間ほどスクーバして、次に移動したのがピピドン島。
こちらでお昼ご飯(ビュッフェ)を食べます。

DSC07371.jpg

個人的に水が怖かったので、ツアーでもらったペットボトル飲んで、食べ物は熱を通したもののみ食べました。
この麺はサンラータンみたいで美味しかったです。
ただ、ここでも酔いやすい人はあまり食べない方がよいです。帰りも当然揺れますから。

DSC07417.jpg

マリーナからバスで移動中、どこかのバスが事故ったということで、島内の交通は完全にマヒ。
テンダーボード乗り場に到着したのは、出港時間を過ぎていました。
プーケットでは、このような交通渋滞が頻発するらしいので、個人手配される方はそのあたりを十分にご注意ください。
今回は移動40分のところが2時間くらいかかっていましたから。。。

おかげで、出港時間は結局1時間以上延長することになり、しかも乗船不明者が続出することとなって船内はバタバタでしたw
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/780-003e4af9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。