Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今回のアジアクルーズは、アメリカやヨーロッパに比べて移動時間も乗船日数もコンパクトであったため、その分陸での自由時間も多かったです。
また、なんとJTBのツアー客が500人も乗船していたため、通常ならありえない風景がてんこ盛り。
詳しくは追々書いていくとして、まずは1日目から。

PC270005.jpg

前泊してシンガポールを満喫するため、深夜の大阪を出発し、注目のチャンギ国際空港へ。
このイミグレーションがひどかった。いや、アメリカやイタリアのようなおしゃべりしてるからつっかえてんだよ!というわけではなくて、真面目にお仕事しているから・・・なんですが、とにかく1時間半近くかかった。
どんどん人が流れてくるんだから、いくら早朝とはいえもっとゲートをOPENしてほしかったです。
そんなわけで、イミグレーションをパスした時には、予定よりも30分押し。
1日目の予定は、ホテルへチェックイン→動物園・リバーサファリ・ナイトサファリとかなりの強行軍だったので、1分も無駄にできません。

DSC06704.jpg DSC06203.jpg

ホテルはフェアモントシンガポール。
MRT(地下鉄)のシティーホール直結の非常に便利なホテルです。
また、ラグジュアリーホテルの割にスタッフは気さくで、室料もお手頃です。個人的におススメしたいホテルです。
ちなみに、年末年始のベイサンズは最低料金が1泊9万円と目が飛び出るお値段でした。

ホテルへは空港から節約してMRTで移動。
シティーホールまでは約40分、そこからホテルまで5分ちょっとかかります。
ただし、でかいスーツケースは色々と邪魔なので時間に余裕を持って移動した方がよいです。(構内で段差があって不便なところもありました。)
ホテル到着が8時過ぎくらいだったので、流石に部屋は使えないかなーと思っていたら、チェックインの後普通に用意してもらえました。
ただし、予約時にリクエストしていたベイサンズ側ではなく、北棟のラッフルズ側だったので、サンズはまったく見えず。
そのかわり、部屋はワンランクアップグレードしてもらえました。


そして、とりあえず荷物を置いて、スソテルホテル前でタクシーを拾って20分くらいで動物園&リバーサファリへ到着。
9時開園だったので人は少なかったですが、お昼に近くなるとごったがえしていたので、お目当てのある人は早めに入園した方がよいです。

DSC06259.jpg DSC06256.jpg

リバーサファリのパンダ館?
室内はパンダ用に温度調節されているので、ひんやりと涼しい。
パンダは大人気なのですが、流石開園直後とあって余裕で写真撮れました。
朝は餌のお時間なので、笹をムシャムシャ食べているカイカイとジャージャーに会えますよ!

DSC06287.jpg DSC06315.jpg

こちらは、リバーサファリのボートクルーズ。
この予約時間が9時半だったので、急いでやって来なければいけなかったのです。
このボートクルーズ、クルーズといっても遊覧船に乗って貯水池を周遊するだけです。
ただ、動物園が隣にあるため、ゾウやサイやキリンといった動物の食事風景や鳥類の飛来などを見ることはできます。
歩いて足が疲れた~という時にのんびり座って川面を眺めるとよいかも。

DSC06403.jpg

こちらは、アマゾンリバークエスト。
ちなみに、これは入園料とは「別料金」です。お気を付けください。
乗ってみたい!と思った方は、先に入園ゲートでチケット購入するか、いったんゲートに戻ってチケット購入してからでないと乗れません。
結構人気のアトラクション?のようで大勢の人が待っていました。そして、いよいよ出発すると、ジェットコースターみたいなボートに乗って、ものすっごい速さで動物たちを見ていきます。
いや、ほんとのんびり見る暇はありません。瞬きしてたら通り過ぎてしまいますww
そして、アマゾンリバーの目玉はなんといってもジャガー!!かっこいいです!
ジャガーだけはガラス越しになりますが、運がよければ近づいてきてくれるかもしれません。写真は絶望的ですがw

DSC06361.jpg

ママパンダキッチンのラテアート。えらく調理に時間かかるなーと思っていたら、あらかわいい。
そこそこのお値段はしますが、TDLだってそんなものなので気になりません。
リバーサファリはそれほど大きくはないので、2時間もあれば十分に回れると思います。
そのため、午前中にリバーサファリ、午後に動物園、そしてナイトサファリと回ると、1日で3PARK遊びつくせます。
あとは、チケットはできればネットで事前購入したほうがよいです。入園直後でも結構人が並んでいましたので、午後になるとさもありなんという感じです。
2パークもしくは3パークセットになっているお得なものもありますので、そのあたりはお好きに。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/776-830ce075

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。