Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSC01522.jpg  DSC01533.jpg

さて、今回も最終日は終日航海日です。
やはり、最後がゆっくりできると下船後もアクティブに動けるし、荷造りもしっかりできてよいです。
でも、なんか少し寂しくなるのは仕方がないですが。
最終日は船内探索&写真撮影会と相場が決まっているので、早起きしてうろうろ。
シロクマさんの写真もたくさん撮れました。
左は、プールデッキのバー。1回も使いませんでしたが。
今回はドリンクパッケージを使わなかったので、こういうバーに立ち寄ることもありませんでした。

DSC01597.jpg

人が必ず写り込んでしまうので、明るい時間に船内写真を撮ることはあまりないのですが、今回は早起きしたので色々と写真を撮ってみました。
こちらは、昼間のワインバーです。ここだけみれば結構内装はモダンなんですね。
夜になるとまた違った印象を受けるのですが。夜の写真は夜の部にアップします。

DSC01554ko.jpg  DSC01546.jpg

1回部屋に戻ってみたら、「早く荷造りしろよ!」とばかりにお部屋がセッティングされていました。
か、悲しい・・・。ちなみに、バスルームは左の写真のような感じです。
ちなみに、ザイデルダムも浴槽が標準装備です。普通に足を延ばせる大きさですし、日本人は使いやすいかなと。
困ったのが、洗面まわりの収納の不便さ。
古い船なので色々と調度品にガタがきているのは仕方がないのですが、鏡裏の収納を使おうとしたら指挟んで悶絶してしまいました。まじ凶器。。

P1020561.jpg  P1020574.jpg

スパエリアのタラソテラピープール。
ここはユーロダムと違って天井に採光窓があって、お昼はかなり明るいです。
夜になったら星が見えるかなーと思いましたが、生憎照明が明るくて見えませんでした。

P1020605.jpg

こちらは、サーマルスパエリア。
ベッド数が6つとサウナが3つとやや手狭感がありました。
人気の時間帯はほぼ満席でしたしね。
やっぱり、内装はセレブリティ、スパエリアの充実度はコスタかな。

P1020505.jpg

ちょっと怖いですが・・・ピナクルグリル前の花とバリのお面。
クルーのほとんどは東南アジア系の方なので、東南アジア系の料理が多かったし、特別デーみたいなのもありました。
しかし、相変わらずHALのお花は豪華です。

P1020507.jpg  P1020502.jpg

こういう生花があると、やっぱり船内が華やぎます。
カジュアル船もよいけれど、こういうのを見るとやっぱりプレミアム船に乗りたいなーと思います。

P1020615.jpg

さて、昼の部の締めはダイニングレストランの写真です。
今回も「絶対に2人席!!!」と予約時にリクエストしていたので希望通り2人席となったのですが、時間は初めて後半組となりました。
後半組はだいたい7時半~8時スタートが多く、エクスカーションなんかに参加する場合は、帰ってきてゆっくり準備できるので、特にフォーマルデーなんかの日はとても便利。
でも、今回ちょっと気になる点が。
実は、ニューイヤーの時も下船前のダイニングスタッフのイベントの時もそうだったのですが、時間の都合もあったのか、たぶん色々とイベントがパスされていたと思います。
だって、特にニューイヤーの時なんかは、明らかにクラッカーの残骸があったのに、まったくそういったナレーションやイベントがなかったから。
別に気にすることはないと思いますが、こういうイベントに参加したい!という方は前半組を指定したほうがいいのではないかなと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/756-4743b0a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。