Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSC00289.jpg

フォートローダーデールに着いてからは、荷物も無事ピックアップできたのでタクシー拾って港へ。
この空港の良いところは、とにかく空港と港までのアクセスがよいところ!
タクシーで15分、料金にして20ドルって中々ないくらい便利だと思います。

当日、港にはHALのザイデルダムの他は特にクルーズ船がなくて少し寂しかったけれど、おかげで他の船と間違えられるといったこともなく、無事ターミナルへ。
空は順調だったけれど、もし道が混んでいたら・・・と思ってすぐに空港出たのですが、特に道が混雑していたわけでもなく、いつもどおりタクシーがぶっ飛ばしてくれたので、12時前に到着してしまいました。
待つかなーと思ったけれど、特に待たされることもなくチェックインして船内へ。

昔アムステルダムの船内見学会へ参加したことはありましたが、ザイデルダムはアムステルダムとはまた少し違った雰囲気でした。
どちらかといえば、アムステルダムの方がさらにクラシックな感じです。
まあ、ユーロダムとアムステルダムの間のような感じですので、好き嫌いはあまり分かれない船ではあると思いますが。
ただ、思っていたよりも美術品の数が少ないかな?と思いました・・・。
あと、ザイデルダムはそんなに大きな船ではないことと、古い船であるからなのかもしれませんが、アトリウムが極端に狭い。
カジュアル船と比べられないとは思いますが、スプレンダーとほぼ同等の大きさなのに、狭い。
そのため、まずアトリウムを目印にして・・・といういつも通りの感覚で乗り込んだら、ちょっと感覚が狂って、それはそれで新鮮で楽しかったです。

DSC00249.jpg

部屋は、広くもなく狭くもなく普通。
でも、年季の割にはきれいで、改装後のスプレンダーと比べてもきれいに手入れされていると思いました。
部屋のなかにカーテンがあるのもよかった。朝、ルームサービス頼んだ時に万が一着替えていても隠れることができるw
でも、ちょっと困ったのは、ドレッサーが狭いのは古いから仕方がないとして、洗面場の収納も少ないこと。
あまり化粧品やらなんやらを持たない私でも、ちょっと困ったな~と思いました。
まあ、元々ロンググルーズ目的の船ではなからだと思うのですが、気になる方は気になるのではないかと。

さて、そんな感じで無事出港をする頃には、ずいぶんと天気が悪くなってきて、夜にかけては雨も降ってきたので次の日のハーフムーンケイへの上陸を心配しましたが、曇りで大丈夫!と船内新聞には書かれてあり一安心。
できれば天気がよいと写真写りがいいのにな~と思いつつ眠りに入りました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/748-33ce2373

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。