Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P8100084.jpg

朝方はあんなに天気がよかったのに、いつの間にか空は鉛色へ。
お昼過ぎにはだいぶやばい天気になってきました。大荷物を引きずって歩く身としては、いつ雨が降るか冷や冷やしました。

さて、ホテルを出た私たちですが、選択肢は2つ。タクシーか電車かどちらを利用するか。
・・・・迷いました。2日連続で電車乗ってるし、フリーパスまで時間内だし、自分で行けないこともない。
港まではNordhavn駅から「徒歩15分」ってガイドブックは言ってる。ならば・・・。

自力で行きます!!

と、いうわけで、タクシーではなく自分たちで移動することに。
しかし、この選択が間違いでした。
と、いうのも、たしかに自分で行こうと思えば行けるんですよ。荷物さえなければ。
子供一人入るような大荷物を抱え、さらにカメラバッグ抱えて移動する苦痛。
これはかなりキツイ。

とりあえず、昨日のトラウマがあるので国鉄は避けてノールポートで地下鉄からS-togへ乗換することにした私たちですが、ここで問題発生。ホームまでのエスカレーターがない。
仕方がないので、エレベーター探すも、どうやら今はベビーブームらしく、右を見ても左を見ても妊婦さんかベビーカーを押す母親ばかりで、エレベーター前には長蛇の列。
そして、なんとかエレベーターに乗ったと思ったら、分かりにくい案内のせいでまったく別の場所に。
なんとかホームへのエレベーターを見つけましたが、モタモタしていたせいで乗換に30分くらいかかってしまいました。

そして、Nordhavn駅へ着いて、ここからがさらに大変でした。
まず、悪路。ぬかるんでいるとかではなく、ヨーロッパ独特の石畳は、スーツケースとすこぶる相性が悪い。
まっすぐにすすまないスーツケースに振り回され、徒歩15分どころか倍くらいの時間を要しました。
そして、港入口からターミナルまでの遠さ
これまでバスかタクシーしか使ったことがなかったので実感がありませんでしたが、兎に角遠い。
ターミナルに着いた頃にはヘトヘトで暑さもあいまって倒れそうでした。

P8100088.jpg P8100085.jpg

お隣にはMSCムジカが係留されていました。
ルミノーザの方へ歩いて行って、チェックインする建物の前で荷物を預かってもらいます。荷物タグを事前につけていればスムーズに手続きが進みます。
建物の中へ入ると、まだ人が少ないせいがカウンターはガラガラでした。時間的に優先乗船のみになるかと思いましたが、あっさり手続きしてくれたのでいつものように記念写真を撮ってもらって無事乗船。
今度来ることがあれば、絶対にタクシーを使おうと思います。

P8100089.jpg

乗船が早かったからなのか、お昼食べて部屋戻ってみるともう荷物が届いていました。
とりあえず、片づけして、避難訓練受けて、・・・ってしているとあっと言う間に出港時間。
デンマークは世界初の洋上風力発電に取り組んだ国で、今もたくさんの風車が回っています。日本では見られない光景ですね。

また、今回は日本人スタッフの方が乗船されているということだったので、久々に説明に参加してみました。すると、春や冬にはほとんど見かけない日本人家族がたくさん!
ちょっと感動しました。さすが、夏休み。

P8100104.jpg

夕食から戻ると、コーラルクラスの特典でスパークリングワインが届いていました。
ほとんど飲めない私たちですが、明日は終日航海だし、時差解消のためにもってことで、乾杯して眠りに入りました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/736-5d217a03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。