Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

P8090025.jpg P8090023.jpg

コペンハーゲン到着当日は非常に天気がよかったので、ニューハウン中心の市内見学か郊外のクロンボー城見学かどちらにするか非常に迷いましたが、夕方5時の閉城時間まで時間があったためクロンボー城へ決定。
電車とかバスとかまったく分からないので、ガイド本片手にとりあえず空港のチケット売場へ。
ゾーン制がさっぱり分からないので、電車・バス両方使える24時間チケットを購入。
地図では、空港から一本で行けるような感じだったので、とりあえず国鉄(DSB)に乗って移動。※切符にパンチを忘れずに!

しかし、この選択がまずかった。

ヘルシンゴー行きと表示されていたので、てっきりそのまま一本で連れて行ってもらえると思っていると、なぜかヘレラップ駅で全員下車。
「???」となるも、まず、どの電車に乗ればいいのかが分からない。DSBのヘルシンゴー行きを待つか、S-Togでクランペンボーグまで行くか・・・。
ホームをうろうろしていたらS-togが行ってしまったので、仕方なくDSB待つも、ちっともやってこない。
2時間を移動にみていましたが、この時点ですでに4時前になっていて、次のS-togがやってきてクランペンボーグに着いたのは午後4時半前。5時までに入城はかなり難しくなってしまいました。
でも、まだ間に合うかもしれないし、ここまでやってきてそのまま帰るのももったないので、写真撮るだけでも・・・とクランペンボーグから今度こそヘルシンゴー行きに乗って移動・・・と、思いきや。

電車の故障でスネッカーステンで強制下車。

なんでやねん。意味わからん。あと一駅やないか!!
しかも、腹立たしいのはこの後どうすればいいのかがさっぱりわからないこと。(※アナウンスしていたかもしれないけれど、さっぱり聞き取れず)とりあえず、駅の周りには何もない。
バス停はあるけれど、どこ行きにのればいいのか・・・。
途方に暮れて時刻表を見ると、・・・なんで、1時間に2本やねん。。。。

そもそもこれでは帰ることすらままならないのではなかと思って、次に来たバスにとりあえず乗って移動。
でも、これ、どこに向かっているの??明らかに住宅街を走っているバスに不安を覚えていると、あまりにも私たちの挙動が不審だったのか、見かねた地元の方が「あなたたち観光客?」と、英語で話しかけてくれました。
たぶん、この人がいなければ、私たちは完全に迷子でした。
結論として、このバスはヘルシンゴーには行かない、次にストップした駅で乗り換えなさい、というものでした。
そのお言葉に従い、バスを乗り換えて、やっと目的地へ着いたのは午後5時半・・・。
もちろん、お城の内部見学はできませんでしたが、ガッカリしているアジア人観光客を不憫に思ったのか、守衛さんたちは私たちがお城の写真撮影を終えるまで門を開けて待ってくれました。

ちなみに、帰り道でもクランペンボーグ前で電車が故障して一時停車していましたが、なんか問題あるんでしょうかね?
あと、DSBには懲りたので、帰りはノールポートから地下鉄乗って帰りました。
たぶん、これが一番確実だと思います。
と、いうわけで、空港からヘルシンゴーまで行く場合、
①地下鉄でノールポート乗換→②S-togでクランペンボーグ→③DSBでヘルシンゴー
がいいのではないかなーと思います。
あと、DSBは普通シートは自由席みたいですが、表示は「RESERVED」になっています。奇特な人が指定席チケットを買っていると指定席になりますが、まあ、自由席だと思っていればいいのではないかと・・・。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/734-6ae09af3