Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P8080001.jpg

今回はエミレーツ航空にてドバイ経由でコペンハーゲン入りでした。
エミレーツのよいところは、深夜便があるので仕事帰りに出発できるところ。
あと、ご飯がそこそこ美味しい。特に、アメリカ系乗った後はちょっと感動しちゃう。それに、今回往路はJALとコードシェアしていたので、安心して食事できました。
ただ・・・やっぱり夜中の12時に肉食べるのはなかなか辛いものがありましたが。

P8080007.jpg P8080008.jpg

ドバイに着いたのが朝の5時くらい。
乗換に2時間ほど時間があったので、Marhaba Loungeへ。
ここは、無料のwifiがさくさくつながるのと、電源が豊富なのがとってもうれしい。軽食も美味しいですよ。
お気に入りは、デーツでナッツをはさんだもの。食べ過ぎると鼻血ふきそうですが。
ちなみに、ここはUSドルでも利用可ということです。我々はPriority Passつかいましたが。
あと、ここにはシャワーはなさそうでした。

P8090012.jpg P8090022.jpg

さて、コペンハーゲンへ向けて出発。朝食にでたクロワッサンは暖かくておいしい。
まだこの頃は元気だったので食事ものどを通りましたが、帰りの飛行機では完全にダウンしていました。
ドバイまではかなりの数の日本人がいましたが、ここでだいぶ少なくなりました。
でも、流石夏休みとあって、家族連れが何組も。年末とかGWは日本人をほとんど見かけないので新鮮でした。

そして、午後2時くらいにはコペンハーゲン国際空港へ。
「ようこそ」「到着出口」って日本字表記があった時は感動してしまいました。
空港はコンパクトで迷うことはありませんし、地下鉄や国鉄に連結しているので、すぐに切符買って移動も可能。
ただ、私たちは空港隣接のヒルトンに宿泊したのですが、次の日にクルーズターミナルへ行くまでに乗り換えでかなり苦労したので、大荷物持って乗継繰り返すのはちょっとしんどいかもしれません。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/733-e17504b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。