Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

DSC09468.jpg

ホテルの徒歩圏内には、ブルーモスクやアヤソフィア、トプカプ宮殿などがあるので、観光地は選びたい放題。
といっても、時間に限りがございますので、今回はプライベートガイドをお願いしました。
半日で有名どころをまわり、ディナーをとるというプランのため、かなり時間にタイトなスケジュールでしたが。
写真はアヤソフィアです。歴史については興味深いけれどながくなるので割愛w
キリスト教とイスラム教の奇跡の融合ってところですね。

DSC09559.jpg

所変わってこちらはブルーモスク(スルタンアフメト・モスク)です。
こっちは土足は厳禁です。でも、裸足になれる気がしなかったので、サンダルの方は靴下持参がいいと思います。
ブルーモスクとアヤソフィアは対に建っているため距離は近いですが、お祈りの時間はブルーモスクは信徒以外入れません。特にお昼時間は注意。

DSC09611.jpg

次はトプカプ宮殿へ。
ここの見所はなんといっても博物館。
スプーンダイヤやトプカプの短剣、黄金の食台など見ているだけで涎がでてくるような宝物館。
ここは、どんなに行列があっても並んで見て損はないと思います。
写真は厳禁(当たり前ですが)なので、余韻に浸りたい場合はガイドブックの購入がおすすめ。
あと、宮殿内にはハレムもありますが、ここは有料。大きすぎて全部は回れないらしいです。

DSC09707.jpg

次は、お決まりの絨毯屋だったのですが、「クサダシで見たからもういい。」って強固に主張して、トルコの陶器屋へ。
まあ、こっちも別に興味はなかったんだけれど、絶対行けって言われるから・・。
これがあるからツアーって辛いよね。
まあ、買う気もないので適当にお茶を濁して退散し、エジプシャンバザールへ。
本当はグランドバザールに行くスケジュールが、この日は日曜でお休みだったため、エジプシャンバザールへ変更になりました。
エジプシャンバザール周辺は治安が悪いので、必ずカバンは抱きかかえて写真は撮らないようにって注意されました。怖い・・・。

エジプシャンバザールでは、日本人御用達のお土産屋に連れていかれました。
割高なんだろうなーと思いつつ、親日トルコだからっていうのと、流石に職場用のお土産も買わなきゃいけないってことで、バクラワとロクム、あと自分用にドライフルーツとシルクストール購入しました。
ちなみに、シルクストールは閉店まで散々粘って値切り(といっても、半額くらいだけど)したため、トルコの親日感情を低下させたかも。

DSC09753.jpg

さあ!それでは最後にディナーを!ってことで、イスタンブールでは有名らしいHAMDI RESTAURANTへ。
ここが有名なのは、食もさることながらこの景色。
金角湾からボスポラス海峡~アジアサイドまで素晴らしいパノラマ景色を臨めます。
4Fからの眺めは最高です。ただし、基本予約がないと駄目っぽいです。
実際、私たちが食べている間も予約がない観光客が何度も断られていました。
いい値段はするけれど、来て損はないレストランだと思います。焼き鳥(チキンケバブ)も美味しいし!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/710-c5a49b78