Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

DSC08615.jpg

前日の深夜の撮影会のおかげで下船時間まで爆睡し、朝靄のヴェニスを拝むことはできず。
あーあ・・天候的には朝霧でててもおかしくない状態だったんだけれど、、、残念。
最初は下船時間が午前8時半で割り当てられてたんだけど、今回は時間に余裕があったのでとりあえず最終枠にしてもらって午前10時くらいに下船。
ちなみに、写真の船はコスタファシノーサ。

DSC08732.jpg DSC08653.jpg

今回、ヴェニス出発の時間が夕方だったので、それまでの時間はたっぷりヴェネチア観光を楽しめました。
まずは、荷物はこちらでお預かりいただいて、身軽になったところでサンマルコ広場まで地図を片手にぶらぶら。
しかし、結構ヴェニスも味があるというか。。なんか風情ある街になった気がしました。
前は完全に観光客向けの街っぽいイメージだったんだけれどなぁ。

DSC08675.jpg

緑色のお菓子・・・青色や蛍光色だったらアメリカなんだけどねw
まあ、見るだけでしたが、おいしいんでしょうか?
こういう派手なお菓子見ていると、日本のお菓子って地味だなーとつくづく思います。

DSC08786.jpg

リアルト橋ですね。
ローマ広場からサンマルコ広間までの移動なので、結構歩きました。
基本はカナル運河沿いを歩いて行ったのですが、途中寄り道とかしていたので、結局2時間くらい歩いていた気がします。
リアルト橋もそうですが、観光客の多い場所ではスリが多発していますので注意!
でも、警官もびっくりするくらいいますけれどね。

DSC08885.jpg DSC08950.jpg

やっとサンマルコ広場に到着。
しかし、ヴェニスには大型店舗がないせいか(無料の)トイレがない!
公衆トイレはあるけれど高いよ・・・。
とりあえず店に入れば・・・と思ってショップはいったら鍵かけてあるしさー。
私たちは仕方なくコッレール美術館のトイレ借りたけれど。
ちなみに、この時期、クリムトの特別展示会が開かれていて、これはこれですごかった。
入場料が20ユーロくらいかかったけれど、ベートーベン・フリーズが目の前で(しかも息のかかる距離で)見れたのは圧巻でした。

しかし、こんなことやって時間つぶしていたので、あっという間に夕方になってしまい、帰りのヴァポレットではあまりの遅さに気が気じゃなかったんですがw
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/708-e2bd41fd