Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSC05657.jpg

イタリアは地中海クルーズでもエーゲ海クルーズでもだいたい寄港する国ですが、アドリア海側に停泊というのは少ないです。
と、いうことで、今回初の寄港地バーリです。

バーリがあるプッリャ州で有名な観光地といえば、とんがり屋根のトゥルッリがあるアルベロベッロですね。
アルベロベッロかその先のマテーラ、どちらに行こうかと迷いましたが、王道はやっぱりアルベロベッロ。
そんなわけで、バスに揺られて小一時間程度で到着。
地図上ではあまり気にしていなかったのだけれど、意外と標高が高いんですね。
現地は観光客でごったがえしていました。

まずは、ツアーで町をぐるりと1周。
そのあとに約1時間の自由時間です。
町自体がそれほど大きくはないため、歩いて写真撮る分には十分な時間でした。
食事する人はちょっと足りないかもですが。
ちなみに、ここでもたくさんの日本人ツアーの方と会いました。やっぱり日本人好みの観光地なんですね。

DSC05693.jpg

メイン通りに向かい合って町が広がっているのでうまく写真を撮るときれいに撮れますよ。
そういえば、風景を模写してる日本人ツアーの方も見かけました。
「おとぎの国」とは少し違うなとは思いましたが、ちょっと現実離れした町なので一度は訪れてみるといいかもです。
ただし、観光地でも普通に生活している方がいるので騒いだりするのは厳禁。

あと、どこへ出かけてもトイレが気になる人(うちの相方)のために、きちんと公衆トイレもあります。
町の中心部の駐車場の裏手に0.5ユーロの有料にはなりますが、ないよりマシでしょう。
有料だけあってきちんと掃除されてきれいでしたよ。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/702-7796ee7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。