Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
GW明けててんやわんやで記憶が薄れつつありますが、やっとこさ旅行記書き始めます!
さて、今回のテーマ「憧れのエーゲ海(再)」ということで、4年前と同じ船でほぼ同じコースでのクルーズだったわけですが、あのときの感動のまま、今回も素晴らしい旅でした。


空路については、夜10:30の関空発イスタンブール経由のトルコ航空です。
相変わらず狭い空間での10時間超えの移動はきつかった・・・。
往路は連休前とあってトルコ周遊と思われる日本人の団体客がたくさんいました。

DSC05151.jpg

24時間空港のアタテュルク空港は朝の6時前とは思えぬ活気。
トルコ入るときはもちろんイミグレーションを通るのですが、これがびっくりするくらいスムーズ。
前にドバイでさんざんやられたので、イスラム圏ってことでかなり身構えていたのですが、パスポート見てにっこりされてどうぞーってされました。
親日家って本当なんだ、と改めて思いました。
あと、米国みたいに意味不明の尋問っぽいことされて長蛇の列ってことはなかったので、乗換についてもかなりスムーズにできました。
あと、空港はそれほど大きくはないし、免税店も多くはありません。
だから、乗り継ぎ時間が長時間になる人に対してのサポートがあるのかもしれません。(※トルコ航空)
あまりにもスムーズにすすみ過ぎたのでちょっと心配でしたが、スタバのコーヒー飲みつつ時間をやり過ごして、さらに2時間半程度でヴェニスのマルコポーロ空港へ。
マルコポーロもコンパクトで機能的な空港のため、特に迷うこともなくイミグレ→荷物をピックアップ→出口へという流れでした。
相変わらずイタリアの入国審査はいい加減でしたがw

1336524812138.jpg

空港に着いたら、次は港(ベニス本島)への移動ということで、陸上/水上タクシーか、陸上/水上バスという選択になるかと思います。
今回、私たちは陸上バスを選択。※ただし、ヴェニスが初めての場合、もちろん水上タクシーがおススメ。
ちなみに、タクシーでもバスでもチケットは空港内の対人カウンター(出口出て向かって左方向)で買えます。
空港の外に自動券売機がありますが、イタリア語で読めませんでした。
陸上バスはローマ広場までひとり5ユーロ
時間のない場合、各駅停車ではなく特急(ノンストップ)を買ってください。
写真のC出口の近くにローマ広場行きのバス停があります。

1336524813861.jpg

手ブレして申し訳ないですが、だいたい30分に1本のペースです。
あと、大事なのは、バスに乗ったら切符に必ず刻印(※端を切ります)すること。
刻印しないと、不正乗車ということで怒られるとか結構やっかいなことになっちゃうので注意してください。
刻印する機械はバス停の前にも置いてあります。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/699-24a9d744

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。