Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSC04926.jpg

タクシー降りて宿泊するThe Atlantic Hotelに着いたはいいものの、チェックインは午後4時
あと6時間はありましてよ。
とりあえずはホテルに荷物預けて、さあ、どうしたもんかとまわりをぶらぶら歩きまわります。
前日までの疲れでダウンタウンまで移動する気力はなかったし、明日は午前3時にチェックアウトして空港まで行かなきゃいけないのでとりあえずゆっくりしたい。
でも、ゆっくりできる場所なんてない。

DSC04936.jpg

で、まずは腹ごしらえをしようと、ウェスティンのスタバへ。
飲み物のみで3時間は潰してやろうと意気込んではいったものの、午前の忙しい時間帯に席を占拠し続けるわけにもいかず、結局2時間もせず撤退。(これだけでも迷惑極まりないけれど)
だんだん日が昇ってきて暑くなるし、かといって海に入る気もおきず、でもすることもない。
・・・・はやくホテルで休みたい。

そんなわけで、無理を承知でホテルに戻って交渉すると、「部屋空いてるからいいわよ。」とあっさりOK。
でも。。。
これ、今でも思うんですが、本当に指定していたクラスの部屋だったのか疑問。
その理由は後の追記に書いてありますので、読みたい方のみどうぞー。



DSC04939.jpg

で、最低限の荷物を抱えて、また外へ。
午後を過ぎると、気温も一気に高くなるので、ビーチを散歩。
フロリダだなーというような光景が広がっています。
年末なので、カウントダウンの準備もあちこちですすんでいて、カウントダウンの際には花火もあがるようでした。
しかし、長時間日光に当たっていると火傷が悪化してしまうので、コンビニで夜食を買い込んでそこそこに引き上げ。

DSC05020.jpg

あとは、ホテルでカクテル飲みながらクルーズ船を写真に撮ってアメリカのカウントダウンライブを生放送で見ながら仮眠とって次の日3時にチェックアウト。
午後5時のフライトで帰国。

あっという間の10日間でした!!
でも、カリブは素晴らしかったし、次は西カリブ海や南カリブ海にも行けたらなーと思います。


The Atlantic Hotelについて一言。
The Atlantic Hotelって、あんまり聞きなれないというか、少なくともわたしは今回初めて知ったのですが、実は超のつく高級ホテルのひとつらしいんですよ。
なので、料金も馬鹿高いのですが、今回は正月に宿泊する予定だったので、部屋もオーシャンビューで指定して、かなり頑張って予約していたんですよね。
金額が高ければ、それに伴い当然期待値も高くなるわけで・・・。
つまり、ものすっっごく期待していたんです。
部屋はHPに載ってるようなフロントオーシャンで、バルコニーから海がばーーん!!と広がる的な。
でもって、きちんと部屋に挨拶がきて、それなりの扱いはしてもらえるんじゃないかと思っていたんです。

・・・でも、やっぱり普通にアジア人に対しての対応だったし、ベランダからしか海が見えないような端っこの部屋だったし(オーシャンビュー指定だったので間違ってはないですが)、期待していた分、がっかりしてしまったホテルでした。
逆に、初日のラゴマールは部屋はそれなりでしたが、期待していなかった分とても満足できたし、値段の割にサービスもよかったので次も使いたいとおもいましたが、The Atlantic Hotelは今回限りだと思います。

DSC04974.jpg DSC04968.jpg

でも、立地場所は素晴らしいし、キチネット付きなので長期間滞在されるには非常に便利なので、人によっては素晴らしいと思えるホテルだと思いますよ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/696-4bf80b35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。