Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

DSC04684.jpg

さて、本日はいよいよ下船の日です。
長かったような短かったような、でも素晴らしい7日間でした。

フォートローダーデールへ入港したのは朝の7時くらいだったのでまだ辺りは暗かったけれど、下船準備で船内はかなりバタバタしていました。
たしか3日目くらいに下船の案内が来ており、わたしたちはフォートローダーデールで一泊するので特に急ぎもしなかったけれど、タクシーがすぐつかまらない可能性も考えて、とりあえず早枠の9時半頃を指定していました。
結論から言うと、これが失敗で、

タクシーはすぐつかまえられます。

と、いっても、たまたまだったのかもしれませんが。
ただ、フォートローダーデールやマイアミなんかの大きい港では、船会社が空港までのシャトルをオプション(エクスカーション)で用意しているので、だいたいの人はこれを利用するみたいです。

DSC04721.jpg 

ロイヤルカリビアン(オアシス?)、セレブリティ(コンストレーション)、プリンセス(グランド)と錚々たる船が係留されています。
夢中にシャッターをきる相方。
最後のモーニングをかきこむわたし。

DSC04794.jpg DSC04693.jpg

そして、下船日は恒例のグルーズカードの精算チェックの日です。
クルーズカードは、通常下船日の前日の夜10頃に締め切り(それ以降は現金での精算)、明細書が下船日の早朝に届きます。
そして、必ず下船の前に間違いがないか自己チェックする(下船してしまうと間違っていても訂正は無理です)のですが、だいたいは合ってるハズなのです。
ただ、今回は・・・

致命的なミスを発見・・・

実は、前日にお土産買いこんで、そのときに対応したスタッフが入力ミスをしていたので、嫌な予感はしていたのですが。。。
カードの取り消しを間違えて2重切ならぬ3重切をやらかしていたのです。

さっそくフロントに申し出る私たち。
ただし、英語はほとんど話せないので、証拠(レシート)揃えてボディーランゲージ&筆談。
DOLでもそうですが、ボディーランゲージのスキル上げると無敵ですよね
でも、この迷惑極まりないジャップに丁寧に対応してくれるHALは素晴らしいと思います。

結局、昨日のスタッフと連絡が取れないとか色々あって、訂正はしてもらえたけれどかなり時間がかかってしまい、あっという間に下船時間になってしまいました。
慌てて準備してギャングウェイから最後のクルーズカード切って外へ出て・・・・。
そこで、なんかおかしいと気が付く私たち。
どうも、荷物が少ない気がする。。

お土産を部屋に忘れていましたorz

ぎゃーーー!!ってなって、入口のクルーにテンパりながら事情話して(主にボディーランゲージ)、再度の入船許可もらって、慌てて部屋に戻りました。
誤解してはいけないのは、普通は一度船を降りると、あんまり許可されないですよ?
この時はおそらくたまたま人が少なくて話の分かる人だったからよかったのですが。

DSC04916.jpg

お土産も回収し、いよいよ下船。
荷物も意外に早く見つかり(同じグループの人は先に降りててほとんど残っていなかった)、ターミナル降りたらバスとともにタクシーが列をなしててあっという間にタクシーに乗り込み、11時前に宿泊先のホテルへ。

・・・・チェックイン時間は午後4時なんですが。

さて、どうしたもんか。。。
スポンサーサイト

やっぱりお部屋でのモーニング、いいですね♪
キチンとした食器で持って来ていただけるのが有り難いです。
旅日記、クルーズ編終わってしまって淋しいです

2012.01.27 20:21 URL | toc #- [ 編集 ]

最後のオチ。ジリちゃんは意外とドヂっ娘なんだね。

2012.02.01 11:01 URL | まさたか #mQop/nM. [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/693-f47c6fb1