Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

 DSC04394.jpg DSC04591.jpg

海乗馬を楽しんで大満足でウェルカムセンターへ戻り、さあ泳ぐぞー!と思ったら。
相方が馬場に服を忘れてきました。
まあ、帰りは水着だったから気が付かなかったのかもだけど・・・普通気が付くんじゃないの?
とりあえず、インフォメーションセンターに落し物の届出をしましたが、ケンカ状態になったので無駄な時間を一時間ほどすごしてしまいましたorz

DSC04322.jpg

ご飯はフードパビリオンというところでのバイキング形式です。
飲み物含めて無料です(アルコールは別)。
野菜やデザート含めて色々ありましたが、BBQの肉がおいしい!!とうもろこしがあまい!!
あと、ソースがめちゃくちゃうまい。
食べる場所は結構ありますが、時間によっては席がなかなか空かないかもしれません。

DSC04583.jpg

ご飯を食べ終わって、時間もあるし服を取りに行こうってことでビーチ沿いを歩いて行きました。
でも、こういう無防備なことをしているから、次の日日焼けでえらいことになったんですがw
ラッシュガード二枚重ねしているのに日焼けしたって、どんな日光なんですか・・・。

DSC04502.jpg DSC04475.jpg

この、驚きの美しさ。
魚はあまり見かけませんでしたが、ハネムーンビーチと同じくらい綺麗な海です。
ただし、やっぱり緯度が上がるせいか海水温度は若干低めで、長時間海につかっていると身体が冷えました。
ぶらぶら歩いて20分程度かな?馬場に到着して忘れ物について尋ねてみると、
「もうインフォメーションに送ったよ~。だいたい20件くらいこういうことあるから気にすんな!」
って、水奢ってもらいましたw
そのうえ、「このツアー客と一緒に車に乗って帰んなよ!」って、午後枠のツアー客に混じってトラックに乗せてもらえました。

あとは、時間まで島内の写真撮ったり、泳いだり色んなことしながら楽しんで、後ろ髪ひかれながら船に戻りました。
次、もしここに来ることがあれば、また馬に乗りたいなー。
あと、パラセイリングも!

DSC04410.jpg DSC04578.jpg

ここで、ハーフムーンケイでの注意。
ここのビーチの砂は驚くほどというかありえないほどさらっさらのパウダースノーです。
たとえるなら、片栗粉みたいな感じです。
なので、カメラをはじめ、タオルやら靴やらが砂にまみれると大変なことになります。
特に一眼を持参する場合は、必ずブロアーでお手入れしてください。じゃりじゃりになりますよ!

DSC04427.jpg
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/692-1849ea67