Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

DSC04587.jpg DSC04579.jpg

ハーフムーンケイは、カーニバルクルーズグループのプライベートビーチで、島が三日月型であることから名付けられたとか。
ある意味無人島であるため、ビーチや島の状態は素晴らしい。まさに、楽園。
さして大きくない島なので、やる気があれば徒歩で1周できる気がします。
また、上陸はテンダーボードで行います。
なので、天候によっては上陸できないこともあるようです。

DSC04513.jpg

さて、この日は待ちに待った海乗馬(ホースバックライディング)の日!
最初の時間帯のツアーだったので、上陸も朝一番でしたが、やはり朝は涼しいというか肌寒い。
ちなみに、このツアー、人気があるので4部制くらいありました。
なので、船でゆっくりしたいわ~という方は、午後の部に参加されるといいのではないでしょうか。
ツアーでは上陸地点からのウェルカムセンターから馬場まではトラックに乗って移動しますが、歩いても行ける距離です。
むしろ、歩いた方が美しいビーチが堪能できるかも。
ウェルカムセンターから近いアクアパークやスイミングエリア(カバナのある辺り)は人が多いのでやはり水の透明度は下がりますが、離れれば離れるほど驚くほど美しくなります。

DSC04510.jpg DSC04298.jpg

さて、馬場に到着!
思ったよりたくさんのお馬さんがいました。大きさもいろいろ。
でも、みんな大人しくていいこばかり。

DSC04287.jpg DSC04570.jpg

まず、乗る人の体格を見て馬が割り当てられます。
それから、ヘルメット装着してまずはウォーミングアップ&陸上散策で20分程度。
この時点ではきちんと鞍が装着されています。
わたしの乗ったこ(トーニだったかな)は大人しくまじめでしたが、ものすごく臆病で前の馬に蹴られやしないかと思うくらいくっついて歩いていました。。

DSC04307.jpg

で、馬場に戻ってきたら鞍を外して海に入る準備をします(鞍下は装備しています)。
乗る人も服と靴を脱いで浮環つけて準備。ヘルメットも外します。
で、馬にまたがっていよいよ海へ!
全然平気なこもいれば嫌がるこもいて、嫌々引っ張られているのを見るとちょっとかわいそうですが、一列で並んで泳ぎます。
普通に海沿いを歩くだけかと思ったら、本当に海を泳ぐんですよ!
この時わたしの乗ったこ(アパッチ)はものすごく不本意だったようで、勝手に列から抜けて1番に浜に上がってましたが(笑)
海で泳ぐのは片道だけなので、5分もかかりませんが、とにかくいい思い出になりました!

ちなみに、ここで写真をいっぱい撮ってほしいと思っているみなさんへ。
ツアーには船のカメラマンが同席しているので、写真を3枚は撮ってもらえますが、もっと撮ってほしい!
そんなとき、渡してもいいんです、自分のカメラをカメラマンに。撮ってくれます。
でも、英語の聞き取れない私たちは、後でそれを知って大後悔!
さすがに一眼は無理だと思いますが、コンデジも場合はぜひ写真を撮ってもらってくださいね。

あと、注意点としては、馬場もそうですが海のなかにも馬の「おとしもの」がたくさんあります。
きれいな海にぷかぷか浮いているのを見ると、なんとなく許せそうな気もしますが・・・。
まあ、気になる人は注意です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/691-9a9cbe35