Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSC03983.jpg

セントトーマス港に入港すると、先にカリビアンプリンセスが到着していました。
セントトーマスでは、ショッピングがお目当ての乗客も多く、船内外では割引のクーポンやらチラシやらを配っています。
ショッピングを考えている場合は、こういったチケットを利用するのも手ですね。
街の中心部(ショッピング街)には行かなかったのでわかりませんが、いちおう港にも免税店はあります。
ただし、宝石や時計がほとんどです。
あと、港の岩場にはイグアナがたくさんいて日向ぼっこしています。
はじめ、珍しがってたくさん写真を撮っていた私たちですが、あまりの数に興味が遠のいてしまいました。

ちなみに、この日に私たちが参加したエクスカーションは乗船時に完売していた人気のツアーです。
でも、英語が分からない私たちは、「なんかシャンパンとか軽食とか出してくれてスノーケルするツアー」としか思っていませんでした。
そもそも、今回の旅行で一番後悔したのは、

電子辞書を忘れたこと。

なので、「CATAMARAN」が何なのかが分かっていなくて、参加して目的がセイリングだということを初めて知りました。
しかし、クラブ音楽かけてシャンパン飲んでヨット乗るっていう体験は、普通はなかなかできませんし、いい体験ができました!
まさにアメリカンセレブ!!って感じです。
あと、軽食っていっても、フルーツとパンとチーズくらいしかありませんでしたが、カクテルはパンチとか色々作ってくれるので、酒好きにはたまらんでしょう。
ただし、船酔いしやすい人は注意!
途中セイルのみで移動したりするので、アルコールも手伝って大変かもしれません。

DSC04102.jpg


ツアーはセントトーマスからおそらくR32をバスで移動し、ベナー湾からカタマラン(双胴船)に乗ってサロモン湾のハネムーンビーチへ。
ほとんどエンジン使っての移動なので片道1時間半程度だったような気がします。
ハネムーンビーチはビーチリゾートっていうわけではないのでチェアもパラソルもありませんが、人が入りにくい分、海はものすっごく綺麗です。
あと、リーフがしっかりしているのでスノーケリングで簡単に魚影が確認できます。
浅場ではカラフルな熱帯魚が、少し深くなったところでは結構大きな魚がたくさん泳いでいました。

ただ、ここで痛恨のミス!
まず、カタマランからビーチまでスノーケルしていくので一眼レフの持参は無理(希望者はボードでビーチまで連れてってくれるみたいでしたが)なので、リコーのCX4をWP-510の防水パッケージに入れて持っていったのですが・・・!

RIMG0697.jpg RIMG0689.jpg

みて、これ!この悲惨さ!
ビーチでパッケージ開けると、今後はヨットへの帰りで浸水する可能性があったので、この状態で写真撮るしかなかったのです・・。
しかも、自由時間が30分程度しかないので、ビーチからの写真はこれ1枚!
水中からの写真も・・・orz

RIMG0685.jpg

ビーチは絶対絶対後悔しないくらい綺麗なので、ツアーに参加される方は、

是非防水カメラ持参を!!

ちなみに、スノーケルメインで考えているなら、トランクベイへいくツアーをお勧めします。
こっちは、あくまでヨットセイルが目的なので、ゆっくり泳ぐことはできません。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/689-3352480c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。