Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

DSC03361.jpg  DSC03355.jpg

グランドタークは、イギリス領タークス・カイコス諸島の島の一つです。
首都はグランドターク島のコックバーンタウン。
クルーズ船は、島の南端のクルーズセンターに停泊します。
このクルーズセンター、サンゴ礁のなかに造成されており、船のすぐ目の前まできれいな海が広がります。
これをなんと考えるかは人それぞれですが、兎に角びっくりするような景色でした。
2枚めの写真がクルーズセンターです。お土産が買えたり、トロリーバスもここから出発します。

DSC03332.jpg

島の西はガバナーズビーチと含むセブンマイルビーチが広がります。
ガバナーズビーチへはエクスカーション利用して行ったので有料かどうかは分かりませんが、人の少なさから考えるとひょっとしたら有料なのかもしれません。
しかし、このエクスカーション(ガバナーズビーチと島内巡りのセットになっているもの)は大失敗でした。
というのも、同席したおばさんが我々をチャイナチャイナと連呼して人種差別するわ、バス運転手が時間に遅れて1時間も待たされるわ、いざツアーに出かけるとビーチまでのすべての工程をすっとばされるわ(これは我々の他の乗客が指示したものでしたが)で、結局ビーチまでのシャトルバスと何も変わらないことになってしまいました。
まあ、島内に他に目玉になるような観光地がないってのがあるんでしょうが、塩田とかよく見たかったなぁ。
あと、ハリケーンの被害があちらこちらに残っていて、結構ホテルがクローズしていたり、壊れたままの家とか見かけました。

DSC03582.jpg  DSC03431.jpg

こちらが、ガバナーズビーチ。
流石有名なビーチリゾートだけあって、ものッッすごくきれい!
透明度が半端なかったです。
魚も目視できました。

DSC03587.jpg

ここに来られただけでもエクスカーションに参加した甲斐があるってもんでした。
ビーチに着いた時は雲が多かったのでそれほど日焼けは気にしていませんでしたが、正午過ぎるあたりからだんだん日が照ってきて、晴天なったときはどうしたらいいもんかと悩むくらいの日差しでした。
水温は、意外にあたたかく、後のハーフムーンケイでは寒くて長時間つかっていられませんでしたが、ここでは海に浮かんでぷかぷかできました。

あと、グランドタークはダイビングが有名なので、潜れる人はぜひご準備を!
エクスカーションもシュノーケルのツアーが豊富なので、アクティブに動きたい方にももってこいです。
私も、もしライセンスもっていたらぜひ潜りたかったです。
これを機にCカードとろうかなぁ。

あと、この日船に戻ってきた際に春に相方がスパでお世話になった(※)クルーと再会できて、ちょっと盛り上がりました。
※ロッカーでキーを入れたまま扉を閉めて開けなくなった際に手伝ってもらったみたいです。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/687-bad3be68