Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

出発時間はいつもと違って午後だったので、比較的ゆっくりと日本を出発できました。
でも、クリスマス前なので、飛行機は満席。在日米軍の皆さんもたくさんいらっしゃいました。
日本~ヨーロッパよりもアメリカのほうが距離は近いはずなのに、ずっと海の上なので退屈でつらかったです。
アメリカ上空に来ると、色んな町があって楽しいんですがね。

機内食は、肉&ごはんか、クリームパスタか選択できた・・・と思います。
味が味だったので、食欲があまりなく、あんまり覚えていません;
やっぱ米系の機内食はつらいわー。

RIMG0428.jpg

シカゴに着いたのは、午後3時半頃だったと思いますが、外は薄暗く、気温もめちゃくちゃ低かったです。
南国スタイルで半そで半ズボンのアメリカ人が結構いたんですが、吐く息白くてなんともいえない光景でした。

そんなわけで、今回はシアトルがアメリカの入国玄関となったのですが、案の定ものすごい待ち時間。
しかも、審査の担当官がやる気のない人で、なんやかんやとおしゃべりしているものだから、気が付いたら1時間近く並んでた。
で、やっと、順番が来ていざ対応すると、

「何日間いるの?」「どこに行くの?」「(アメリカに)誰かいるの?」

のいつもの質問。
でも、最後の質問が聞き取れなくて、ちょっともごもごしてたら、パスポート見て、フンってな感じで通してくれました。
ああそうですよ、私たちは英語話せませんよー。

あとは、荷物をピックアップして、税関通って、もう一回荷物預けて、さらにチェックインしてアメリカ国内線を乗り継いでフォートローダーデールへ。
まあ、今回は運よく荷物が比較的早く見つかって、再度預ける時もカウンター通さずに係のおじさんに渡すことができたので乗り継ぎもスムーズに済みましたが、時間なくて係官と口論していた人もいました(このせいでさらに時間がかかっていたってのもあるけれど)。

アメリカ国内線は、中型機で3時間ちょっと。
フォートローダーデールに着いたのは午後10時過ぎていました。
空港からタクシー乗って20分弱、料金も17ドルくらいでLago Mar Resort and Clubへ。

RIMG0436_20120110130403.jpg  DSC03012.jpg  

私たちは、前泊はラゴマール(ラゴ・マ?)、後泊はジ・アトランティスに泊ったのですが、はっきり言って前後泊共にラゴマールでよかったと思います。
たしかに、アトランティスは贅沢な高級ホテルですが、ラゴマールの方がアットホームで宿泊客も気さくな人たちでした。
あと、ラゴマールはホテルからビーチまで道隔てないのですぐ歩けるし、ホテルの写真撮ってても文句言われません。

DSC03022.jpg  DSC03026.jpg

今回は、どっちのホテルも部屋の景色はいまいちだったのですが、がっかり度が高かったのはアトランティスのほうでした(かなりの値段だったので、フロントオーシャンだとばかり思っていました)。
でも、ラゴマールの近辺は食事するところがないので、そのあたりはアトランティスはとっても便利です。
なお、アトランティスについては最終日にまた追記します。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/684-581dcf5b