Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
10_20100613221846.jpg 12_20100613221928.jpg

チュニジアンブルーといえば、シディブサイド(Sidi Bou Said)の町並みですね。
チュニジアでは使用されるペンキの色が決められているということで、建築物の美しさはさておき、町が白と青で統一されています。
晴れていたので、青が白により映えてキャンバスに描かれたような町に見えました。
ただし、サントリーニのイアに比べ、ここには洗濯物が干されてたり、所狭しと露店が並んでいたりしているため、「観光」という感じではなく、人の生活感を感じました。

ここには、いろんな雑貨が置いてあるので、お土産には困らないかと思います。
ただし、値段はかなりふっかけているので1/3を目安に交渉するといいかも。(無理なら勝手に向こうが諦める)
エクスカーションではせいぜい1時間くらいしか自由時間がないので中々難しいですが。


13_20100613221928.jpg

町で見かけた猫です。いちおうカメラ目線もくれました。
毛並みが良かったから、誰かに飼われているのかな?


そういや、今回のツアーを通じて、地元のガイドさんとコスタのガイドがかなり揉めていました。
理由は、「ツアー客に商品を売りつけることができないから」。
イスラム圏では物売りが激しいので、気が小さい方にはあまり向きません。
本当に、ありえないくらいの値段を吹っかけてくるので、ちゃんとじぶんで計算して、「日本円でいくらまでだったら買う」という気持ちでいないと、あとで後悔します。
ちなみに、ドバイに行った際に購入したパシュミナは、日本円に換算して3000円でしか買わない、ということで1/4程度に値引きました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/620-114c4c4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。