Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
3日目は、バルセロナ市内観光へ。
バルセロナは、ミレニアムに乗ったときの下船場所だったため、見覚えのある港に懐かしさを覚えました。
市内観光は、日本人添乗員さんも同行だたので安心して参加できました。
ふたりならともかく、今回は義母も付いてきていたので、いざというときのためになるべく日本人グループの近くにいることが多かった気がします。

モンジュイック展望台→カサ・バトリョ、カサ・ミラなどガウディの作品めぐり→グエル公園→サグラダ・ファミリア
の王道コースを3時間程度でまわります。


7_20100604205659.jpg

モンジュイックの丘の近くには、バルセロナオリンピックのメインスジアムやカタルーニャ美術館もあり、スペイン旅行で訪れる定番中の定番です。
今回はバスで素通りしてしまいましたが、このときはマジカ噴水もきれいにあがっていました。
でも、たしか冬期は水がなかったはずなので、季節には注意。

9_20100604210957.jpg


ことあと、定番コースをバスでめぐりました。
なので、写真は車内から撮ったものしかなくてとてもアップできる代物でないため割愛。
そんでもって、グエル公園へ到着。
当日は、修学旅行で学生をたくさん見かけました。でも、一部の学生たちから例のアジアン馬鹿にしたような視線を浴びてなんとも居心地悪かったです。

1_20100604225942.jpg 2_20100604225949.jpg

グエル公園といえばあのカラフルなトカゲが有名ですが、ほかでもおもしろい建築物がたくさんあります。
ガウディは自然とのコラボ目指して色んな創作物つくっていたらしいので、素材やデザインにそのへんが現れているらしいです。
わたしは、どっちかというと正統派の建築物が好きなのでガウデイの素晴らしさがあまり分かりませんが、スペインといえばガウディというイメージをつくったのはすごいなぁと思います。


3_20100604231327.jpg

ガウディの代表作サグラダ・ファミリア(聖家族教会)は、100年以上経った現在も工事中の教会です。
正面門と裏門があって、団体客は裏門からの入場がメインとなるようです。
ただし、ガイドさんんから注意が。
この辺りは教会を見上げていて隙をつくる人が多いので、スリが多発するポイントだそうです。
訪れる方はご用心を。
あと、前々から言われていることですが、教会の建築は寄付で成り立っているため、資金が底をつくとストップしてしまうらしいです。
表の正面門にはSOS!の大弾幕が掲げられていました。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/616-7907cf8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。