Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
01_20100509095459.jpg

出発日の前週は、アイスランドの火山噴火があったせいでヨーロッパ中が大混乱していました。
なので、そもそも予定の飛行機が飛ぶかも不安でしたが、出発日直前になって正常運転へ。
日ごろの行いがいいからだわとほっとしつつ、当日成田へ移動したら・・・。
なんと、KLMがエンジン付近の機体の損傷で2時間遅れ。
損傷ってあんた・・・飛べるのかい?落ちないのかい・そもそもスキポールで乗り継ぎできんのかい?ってことで生温かく見守っていたのですが、なんせ前日貫徹で荷造りしてたもので、意識は混濁。
こんなことなら、ひと眠りしてから家出ればよかったと相方と愚痴ってました。

そんなかんじで結局約2時間半近く遅れて出発。
乗り継ぎ不可能となった場合、アムステルダムでの宿泊を手配するとかなんとか機内放送あったので、「アムステルダム観光→バルセロナあたりから乗船か・・。」と腹くくったのですが、結局同会社での乗り継ぎだったせいか、乗り継ぎ便が待機していてくれたのでなんとかローマに到着することができました。
しかし、空港内で「走れ!」と怒鳴られながらダッシュするアジア人一団はどんな風に見えたのでしょうか。。

ここで、KLMの機内環境等について。
予想通りエコノミークラスは座席がひどくせまくて11時間が苦痛で仕方がなかったけれど、ホテルオークラ・アムステルダムの食事だけはおいしかった。
はじめて機内食がおいしいと思えました。

02.jpg

こちらは、夕食。和食をチョイスしました。
量は男性には少々少ないかなーと思いますが、女性にはちょうどいい。まあ、機内食としては普通の量。
NWなんかだとパンが凍っていますが、これはほかほかとあったかくて感動しました。あと、メインディッシュのソースがおいしくて、おもわずパンにつけてしましました。パンの(特に裏側)の硬さも絶妙。
ナイフ・フォークもあのペラッペラの薄いやつじゃなくて、かなりしっかりしたものでした。これだと、りんごが丸ごと出てきても皮がむけるかも。
夜食は、アイスかヌードルを選べます。往路はアイス選んでえらく寒い思いをしたので、復路はヌードルを選びました。
しかし、おそらく味覚が狂っていたんだと思いますが、日清にしちゃ味が薄すぎてあまり美味しくなかったです。
朝食はフルーツたくさんでうれしかったです。フルーツゼリーもシンプルなのに美味い。
あと、スナックの燻製アーモンドと、サンドイッチが美味しい。特にサンドイッチのチーズが美味。軽食でちゃんとしたサンドイッチでるのが嬉しかった。

ドリンクは、アリタリアみたいに「セルフサービス方式」ではなくて、ちゃんとCAさんがまわってくれます。
このセルフサービスって、万が一毒物入れたれたらどーすんのかと思います。防犯カメラあるの?でも、服毒しちゃ意味ないような気がするんですが。
種類は普通くらい。ソフトドリンクは、オレンジ、アップル、トマトジュース、ウーロン茶、水。アルコールはビール、赤・白ワイン、ウイスキー、(シャンパン?)
エコノミーですが、なぜかシャンパン飲んでる人がいました。配っていたのかたまたまもらえたのか分かりません。

CAのサービスも他会社に比べてよかったです。
例のトングでつまんでのおしぼりサービスではなくて、ちゃんと手渡しだったし、まめにごみは拾いに着てくれるし、聞き取りにくい英語をちゃんと聞いてくれるし。
ただ、やっぱり日本人CAはダメです。離陸直前荷物のハッチが開いたままだったので「開いてます」って伝えたら、一瞥してバン!と閉めていった。教えたんだから、せめてなんか一言言えばいいのに。

結局、ローマ着いたのは10時半過ぎてました。
40分くらいバスでホテルまで移動。途中爆睡してました。まあ、夜中のローマなんて見るもんじゃなけれど。
ホテルはStarhotels Metropole(スターホテルメトロポール)。徒歩でコロッセオとトレビの泉に行けます。
指定された部屋は天井の高い妙に広い部屋でしたが、空調か排水の音(地下鉄じゃないと思います)がよく響いて気になりました。あと、お風呂に髪の毛が残っていたり、体重計があきらかに殺菌してなかったり。
潔癖症じゃないですが、ちょっと気持ち悪くてバスタブに張った湯で顔は洗えませんでした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/611-4db7d470

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。