Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今回の反省点というか、ちょっと今までと異なっていた点は、船がイタリア船だったこと。
いままでは2回ともアメリカ船だったため、クルーズとはそういうものだと思っていたことが、今回は通じず不満だったり残念だったり。

1.ドリンクについて

アメリカ船って、基本的にフリードリンクで、ソフトドリンクも種類が豊富だし、有料であっても安い。
でも、今回は(ルミノーザがたまたまそうだったのかもしれないけれど)、基本的にドリップコーヒーとか紅茶はあるけれど、ミルクやオレンジジュースとかは朝食タイムしかなかったので、なんかいつも喉が乾いていました。
有料のカプチーノとかカフェラテもあるけれど、かなりいい値段していました。

2.ビュッフェについて

ビュッフェもアメリカ船は種類が豊富。卵料理ひとつにしても、スクランブル、ボイル、フライと色々あるけれど、
今回はボイルのみとかほんと種類が少なかった。(しかも、目の前で作ってくれるタイプではない)
あと、カロリー気にする人向けの食事は病院食?みたいなのが用意されているけれど、通常はピザとかホットドッグとか厚切ベーコンとか、カロリーどれだけあるんだよ!!ていうのが毎日毎日・・・。

3.パブリックスペースについて

まあ、カジュアル船だから仕方がないんだろうけれど、乗客が多いので休憩できるソファとかが少ない。
バールはたくさんあるけれど、日本人にはあんまり馴染みがなし、会話もできないから、座ってゆっくりくつろぎたいとき部屋に戻るか・・・みたいなことになってしまいました。

4.料理&スペシャルティレストランについて

料理はイタリアンだから仕方がないけれど・・・めちゃくちゃおいしい!っていうのがあんまりない。
そして、味付けが濃い!塩っ辛い!アメリカンもたいがい大味ですが、もう大味を超越してた。
スペシャルティレストランもオリンピックと比べるのが悪いんだけれど、同じ20$チャージでこの差は・・・って感じでサービスもむしろメインレストランのほうがよいような感じでした。

5.言語について

イタリア船だから、基本的にイタリア語が中心になります。英語でもだいたいはOKだけれど。
クルーは対応する言語のピンバッジつけています。


6.人種について

乗客は基本ヨーロッパ人が多かったので仕方がなかったのですが、アジア人に対する差別というか偏見が少なからずありました。
一部の方はあからさまな態度だったので、一緒にいて居心地が悪いというか気分が悪くなりました。
まあ、どこにいっても海外なら多少の偏見はあるけれど、好奇心ではなく蔑視や敵意を向けられると、こちらも友好的に接したいとは思えませんよね。
以上については、特にイタリア船だからっていうわけではないけれど、今回は特にこんな雰囲気が強かったのが残念でした。
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/606-d5550971

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。