Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
abudabi6.jpg abudabi.jpg
アブダビはUAEの首都で、ドバイに次ぐ第二の人口をもつ都市です。
なんで、街中はものすんごく近代都市。東京都ともNYとも香港とも違う雰囲気です。近未来都市っぽい感じ。
高層ビルがあちこちで建設中。景気がいいなぁとうらやましく思いました。

さて、本日のエクスカーションは、エミレーツパレスでの優雅なお茶会。
ドレスコードがあったので、気合入れてヒールはいていったのですが・・・。
まず最初にアブダビの歴史を学ぶヘリテージビレッジに行きました。(小学生がたくさん社会科見学に来ていました。)

abudabi5.jpg abudabi4.jpg
たった50年ほど前は、この辺りではこんな家で細々と暮らしていたそうです。
これは、ドバイの歴史ミュージアムでも聞きましたが、もともとアブダビは砂漠ばかりで、真珠の養殖やナツメヤシの栽培なんかでしか稼ぐことが出来なかったそうです。(だから、日本の真珠養殖を手がけたミキモトは大嫌いなんだとかw)
アラブの歴史は面白いし、施設も当時のまま保存してあるもので非常に興味深かったのですが・・・。
ヒール高いサンダルはいてきたのが失敗でした。せめて靴にすればよかった。
足元が砂漠の砂なので、ジャリジャリになって、後で大変な目にあいました。


emiretu.jpg emiretu3.jpg
さて、その後いよいよエミレーツパレスです。
エミレーツパレスは、ドバイのブルジュ・アル・アラブに対抗して建てられた超高級ホテルです。
パレスという冠名がついている通り、まさに宮殿です。
写真の右の門は、VIPが通るときだけ開門するらしく、通常は使われない門だそうです。

emiretu4.jpg
クリスマスの時期だったため、ツリーがホテル内部に飾られていました。
世界一が大好きな王様なので、このツリーも世界一の大きさとのこと。たしかに大きい。しかも、豪華。
内部は豪華絢爛。ブルジュ・アル・アラブとは違って、アラビアンらしい豪華さでした。

emiretu7.jpg emiretu6.jpg emiretu8.jpg emiretu9.jpg 


ここでは、ハイティーと軽食をいただいたのですが、おいしいーー!!
どこの葉をつかっているのか分かりませんが、あんなにおいしいお茶は初めてだったかも。
軽食はサンドウィッチでした。これもめちゃくちゃおいしい。ぜひ、ご賞味あれ!
別のエクスカーションでランチ食べるのがあったのですが、あっちにすればよかったかなぁとちょっと後悔しました。
ただ、同席したスペイン家族がアジアン大嫌いだったみたいで、ものすごい顔して睨まれたので写真撮れず。
せっかくおいしいお茶をいただいたのに、ちょっと残念でした。

emiretu2.jpg
外はいいお天気で暑いくらいでした。
高級ホテルですが、スタッフは気さくで親切だし、お金あれば泊まってみたいなぁと思うホテルです。
スタッフさんといえば、ここの制服はものすごくかっこいいです。
例えるならば、FSSのクローソーみたいな制服wようつべで検索したら出てきます。FSSファンは必見かも。


これでアブダビのエクスカーションも終了し、船に戻りました。
なかなか実入りの多いというかいい体験ができたエクスカーションだったので満足です。
しかし、お茶が美味しかったー。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/599-8ef776d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。