Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今回はヴェネチア半日付のプランだったので初日は朝から観光へ。
ヴェネチアといえば、DOLでお馴染みのサンマルコ広場や大鐘楼があるので、比較できるかなーとか楽しみでした。
本島からバスで移動、港から水上タクシーで運河通ってサンマルコ広場へ。
ゴンドラよりよっぽど早いけれど・・やっぱりヴェネチア来たらゴンドラ乗ったほうがいいです。

IMG_0560.jpg


時間あればこんなゴンドラに乗ってのんびりカンツォーネでも聞いて観光したいところです。
しかし、未だにヴェニスでカンツォーネをリクエストしてもよいのか分かりません。


IMG_0491.jpg IMG_0404.jpg

サンマルコ広場は相変わらず人が多かった。
とりあえず観光するなら比較的人の少ない午前中にしたほうがいいです。
この日は春物のコートを持っていきましたが途中で暑くなって脱ぎました。
でも、天気がよかったのでこの日も絶好の撮影日和。雲ひとつない青空です。
そして、改修中のサンマルコ大聖堂のお隣、ドゥカーレ宮殿の内部を見学できました。
そうです、DOLで結婚式挙げたあの議会堂です。
案内してくれたおじさんが生粋のヴェネチアンでとても親切だったので、かなりしっかりと時間をかけて回れました。
装備などの展示品と絵画の説明を聞けたことや、牢獄やため息橋の見学をしっかりできたので、ずいぶんと内容の濃いツアーになりました。
ちなみにトイレは店のを借りるとか、宮殿内部で見つけるとかしないと結構探すの大変です。

また、大聖堂の近くには日本人御用達のガラス工芸店がありますが(日本語が結構使えるので交渉が楽)、工房見学ツアーもあったりして楽しいです。
モノはピンキリですが高価です。でも、お土産といえばヴェネチアングラスですよね。
ネックレス類は多かったのですが、リングが少なかったのが残念。


IMG_0604.jpg

そんなこんなで、お昼すぎていよいよスプレンダーオブザシーズへ乗船です。
港まで戻ると、MSCポエジアとホーランドアメリカのザイデルダムが係留されていましたが、ポエジアはほとんど同じ航路をとっていたので後日も度々会う機会がありました。
手続きは乗船カードが見つからないとかで前回より若干戸惑った感もありましたが、帰国日の大騒動に比べたらかわいらしいものでした。
まあ、アメリカンらしくよく言えば大らか、悪く言えば大雑把。


IMG_0659.jpg

世界遺産のヴェネチアの町並みをこんな視点で眺めることができるのが船の醍醐味。
ヴェネチア、イスタンブール、サンフランシスコの出入港は一度は体験したいものだと聞きますが、そのとおり素晴らしい経験ができました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/506-2f3e25b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。