Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そろそろ回想録を書いていかないと、前回のように完成が一年後・・ともなりかません。
そんなわけで、ゴールデンウィークにいってまいりましたエーゲ海クルーズについて書いていきます。
その前に、予備知識として。

①乗船名:スプレンダーオブザシーズ(96年就航/約7万t)
②乗船期間:7日
③寄港地:ベネチア→ドブロブニク→クサダシ→サントリーニ島→コルフ島
④旅行形態:添乗員付きツアー

こんな感じでした。
今回は、ハネムーンと比べてツアーの参加人数が少なかったのでのんびりできたといえばのんびりできました。
ただ、そのぶんかなり横のつながりっぽいのがみえて個人プレーが好きな夫婦としてはちょっと窮屈でもありました。まあ、好き好きですな。


IMG_1633.jpg

クダサシで姉妹船・レジェンドオブザシーズとランデブー!
奥がスプレンダー、手前がレジェンドです。
ミレニアムが白×紺だったのに比べて白一色なのでかわいらしい感じです。

まだクルーズが2回目なので船の比較をするのもおこがましいですが、カジュアル船とプレミアム船は全然違います。
よくいえば気兼ねなく楽しめる。悪くいえば贅沢気分を味わえない。
家族連れとか、かたっくるしいのが苦手な人とか自分でなんでもする人はこういうカジュアル船のほうが楽しめると思います。
逆に、静かにクラシックを聞きたいとか、サービスはきちんと受けたいとか受け身の人にはつらい。
なので、なんで高い金払って自分で動かなきゃいけないのかと思う人は、カジュアル船向きではないと思います。
乗客とクルーの人数比みれば一目瞭然なので、こればっかりは致し方ありません。
私たちもミレニアムと同じように構えててがっかりした時もありましたが、同じように期待するのが酷というものです。

なんか前書きが長くなりましたが、帰国して思うのはそれぞれの船にはそれぞれのよさがあります。
また乗れるなら是非とも乗ってみたいです。
では、次から本格的に旅行記書いていきます。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/504-c443e832

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。