Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

また、ここは満潮時に海に浮かぶ修道院ですが、最近は砂が積もってほとんど波がやってこないとガイドさんが話していました。
実際、要塞のすぐ近くは駐車場化して観光バスが何台も止まっていたし、近くの海もどちらかといえば干潟みたいな感じでした。

070422_1105~0001.jpg

海に浮かぶ姿を見たかったので残念です。

百年戦争時は要塞の役目をもってたいたため、壁はかなり厚く、内側の町はなかり路地がせまくて家も折り重なるように建っていました。
ここは観光地のため、土日関係なく店が開いているのでお土産買うには便利です。

070422_1404~0001.jpg

修道院の内部は礼拝堂の他に、実際に修道女のみなさんが生活している建物があります。
何人かお見かけしましたが、とても清楚な方々でした。

070422_1404~0002.jpg

内庭は回廊になっているのですが、この回廊の宗教レリーフは壊されているものがほとんどで、歴史の爪痕を感じさせられました。

建築物の主要なものはだいたいがゴシック建築ですが、聖堂はロマネスクとゴシック両方がもちいられていて、内陣はゴシック様式ですが、身廊部分はロマネスク様式になっています。
建築の知識はほとんどないので、詳しいことはわかりませんが。

ちなみに、内部の町にはジャンヌ・ダルクの像があるのですが、なんであるのかはわかりません。
あとは、ロードオブザリングのミナス・ティリスのモデルになっているのかいないのか分りませんが、お土産でなぜかこれ系が多かった気がします。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/464-72614bfd

建築物が気になったぞ
初期ゴシック建築ゴシック建築以前ロマネスク建築からゴシック建築への転換は、11世紀末期から12世紀早初期にかけて、イングランドとノルマンディー地方において行われた建築活動によってもたらされた。この地方では、すでにヴォールト|交差リブ・ヴォールトを分厚い構造壁

2007.07.30 20:06 | 建築物が気になったぞ