Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
電車の中で黄色い声をあげて恋話に花を咲かせている乙女たち。
若いなぁ~と微笑ましくもあり妬ましくもあり。
ああ、年ですか、そうですか。

最近、恋愛相談が増えまして。
暇があれば相談されても仕方がない相談を持ち込こまれています。
「へぇ~・・大変だね。」「まあ・・頑張れ。」「それはどうかなぁ。」
こんな返事で満足できるんでしょうかね・・。
そもそも個人的な恋愛を他人に相談するところからして間違っていると思うのですが。
相談料をとって営業したい気分です。

第一、相談する相手が間違っています。
私は男兄弟のなかで育ったし、大学も男のなかの紅一点に近いものがあったし、友達もほとんどが男友達なので、女の子の恋愛観念がほとんどないわけです。
ただ聞いてほしいだけの相手には最も相応しくない。
と、いうか聞きたくない。
これをどうやって乙女たちに伝えるべきか。
なんかいい方法ないでしょうかね。
スポンサーサイト

相談を受けた後、「ブログのネタができた! 今日はこの話を書こう♪」とか言うと、相談事が持ち込まれなくなると同時に友達もなくなる……かも (ダメじゃん)。

2006.05.30 01:20 URL | みぃ #- [ 編集 ]

真実とはリスキーなものですからねぇ・・。
相手をみてレッツ☆チャレンジしてみます。

2006.05.30 22:24 URL | じり #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/333-55956039

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。