Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回の続き

そんなわけで、午後からベルン移動となったわけですが、まず切符の買い方が分からない。
ここが日本人天国のリゾート地ならば「切符ください」でエヴリシングおーけーですが、ここは異国の地スウィッツランド。
まさに我らは異邦人。

で。
とりあえずバーゼルの中央駅に来たんです。
自動券売機なるものが並んでいて、クレジットカード専門での購入。
たぶん話してもさっぱり通じないだろうとふんでいた私たちは嬉々としてトライ。
英語案内もあったため何となくは理解できる。
切符の種類、行き先、1等or2等、・・・まではよかった。
その後の1/1or1/2の表示が出たとたん、
?????
子供料金ってこと?
それとも片道ってこと?
それとも特急券と乗車券ってこと?

この時点でパニック。
そして、分からないのに買うわけにもいかないので泣く泣く窓口へ並ぶ。
以下、大まかな会話。

"Hello? English OK?"
"Sure."
"We want to go to Bern, today. Second class,please."
"OK."

このへんまではよかった。
次に、向こうが何か言ったんだけれどさっぱり分からない。

"Sorry. Once more again?"
"~~~~~~~?"
"????"
ここで、フリーズ数十秒。
後ろに並んでいたおじさんさっさと違う窓口へ。
対応してくれたお兄さんも苦笑。

"~~~~~time table~~~?"
"!!!! Yeah,XX:XX."
たぶん、猛烈にやさしい言葉で会話してくれたんでしょうね。
やっと出発時刻のことを聞いていたんだと理解して、無事切符購入。
日本人お得意のthak you を連呼しながら窓口後にしてホームへ行くと、ちょうどベルン行きの電車が来ていたので2等車確認して乗り込みました。

ここまで、約30分。すでに精神的にヘトヘトでした。
でも、ここからが長い。
そして、聞いてるだけではつまらない。
でも、書きます。


ちなみに、パニックになったという1/1or1/2ですが、後日調べたら1/2とは半額パスで購入することらしいです。
詳しいことはこちらのサイトとかに載ってます。
間違って1/2で買ってパスなかったらえらい怒られてたかもね。



次号のあらすじ

PA0_0042.jpg

スイスナショナル銀行の写真です。
つまり、「あの」スイス銀行です。
ルパン!ルパン!を連呼してたヤーパンは私たちです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/268-c566c8fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。