Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回の続き

午前中がバーゼル市内観光だったので、7:30にモーニングコール、朝食済ませて10:00にホテルロビー集合でした。

朝食は普通のビュッフェ・スタイルなんですが、目の前で作ってくれるタイプじゃなかったです。
そのため、さっさと食べられるメリットはあるけど出来立てが食べれないデメリットも。
私はどっちでもいいんですが。

レパートリーはそんなに多いほうではなかったかも。
覚えている範囲では、
・パン、チーズ(4種類?)、ジャム(数種類)
・デザート(果物とフルーツポンチみたいなの)
・ヨーグルト(2種類)
・卵(ボイルとスクランブル)
・ベーコン、ポテト、湯トマト
・ジュース(オレンジとフルーツミックスジュース)
コーヒーor紅茶はウェイトレスさんが持ってきてくれました。
サラダは・・・・食べてないから記憶がないだけなのか。

とりあえず、卵料理がおいしいです。
いや、本当に尋常じゃなくおいしかったです。
相方曰く、日本はほとんどがブロイラー卵だけど、海外は放し飼いで有性卵だから全然味が違うらしいです。
同じこと言えるのがチーズやヨーグルト等の乳製品。おしいいです。
でも、チーズは日本のプロセスチーズと違ってクセがある(はっりいってくさい)ので慣れないときつい。
チーズフォンデュが食べたくてスイスに来たのもあったけれど、一日にして夢潰えたり。

長い朝食話はここまでで、バーゼル市内観光へ。
回った順番まで書くのはめんどいので行った場所の写真。


PA0_0046.jpg

ここが市庁舎。
赤レンガで目立つのと、観光マップには必ず載ってます。
一般公開されているので、中に入ってメモリアルブック?に記念カキコしてみましょう。
私が行ったときはクリスマスシーズンだったので大きなツリーが飾ってありました。大きくてきれいでしたー。


PA0_0045.jpg

市庁舎前のマルクトプラッツです。市場がたくさんありました。
ここにもツリーが。


20060118203011.jpg

ライン川の側の大聖堂です。これは内部写真ですが、外壁は工事中でした。
ニューイヤーはここの前で集まってグリューワイン片手に乾杯するとか。
いいですねー。

ベルン市内はあとは商店街ぐるぐるしてクリスマスグッズで有名なJOHANN WANNER覗いてみたり、ロレックス製のスプーンもらったり、お昼くらいまで観光。
その後自由行動になったんで、相方と2人憧れのベルンへ。
しかし、ドイツ語おろか英語さえまともに話せない私たち。
SBB(特急電車)はもちろん乗ったこともなく、キップの買い方さえ分からない。
はてさて無事に到着できるのでしょうか。(続く)


後日のあらすじ
20060118203930.jpg

SBBベルン駅
この時期は軍人さんもクリスマス休暇でちょうど帰省らしく、あっちこっちで見られました。
すごいよ、スイス軍人だ!と相方と大はしゃぎしてると気さくに手振ってくれました。
とりあえず、この写真からはベルンに到着したのがわかりますがw
スポンサーサイト

スイスってあーた!どこいってんのよ!
僕なんかパスポルトも持ってないのに・・・。
一度行った海外旅行はかぁちゃんの腹の中さ・・・。

2006.01.18 21:39 URL | まさたか #9afqmzns [ 編集 ]

いや、私も初スイスでしたのことですのよ。
シャッチョウさん、新婚旅行でぜひ活用してみてくださいよ!

2006.01.20 01:10 URL | じり #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jirior.blog1.fc2.com/tb.php/267-4d739ffe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。