Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSC02055_201405060128306b8.jpg DSC02156.jpg

さて、見学会からずいぶんと日が経ってしまいましたが、とりあえずせっかく案内していただいたのに何も書かないって言うのは悪いので、とりあえず感想などを。
クリスタルクルーズは、ご存じの通り日本郵船が親会社のラグジュアリー船です。
そう、ラグジュアリー・・・未だ未経験のカテゴリーです。

見学終了後の感想としては、本当に時間とお金がある皆様なら是非ともお勧めしたい船でありました。
と、いうのも、とにかく豪華&品がある。
乗客も、上流階級ってこういう人たちのことをいうのねーというような余裕がありました。

DSC02145_20140506012838ecd.jpg

こちらは、もともと室内プールだった場所を改装してサンルームのような食堂にしたということ。
天井を見ると、なんとなくその名残があります。
たしかに、大人向けのラグジュアリー船であれば、プール二つはいらないと思うし、のんびり時間を過ごすにはこちらのほうがいいのかもしれません。

DSC02076.jpg

こちらはメインダイニング。
おそらく2部制なんだと思いますが、詰め込み式のごちゃごちゃした感じがないので、ゆっくり食事が楽しめそうです。
こういう余裕がさすがだなーと思いました。

DSC02081_2014050601284034d.jpg

こちらは、有名なNOBU監修のシルクロードダイニング。
本格的な寿司が食べられる・・・ということで、日本人には嬉しい限りです。
日本寄港なら、ちゃんと日本人の寿司職人さんが握るとか。なんてうらやましい・・・。
ミソスープではなくて、ちゃんとした味噌汁飲める船にいつか乗りたいです。

DSC02170.jpg

次に、客室紹介。こちらはオーソドックスな海側のお部屋。デラックスキャビンというやつですね。
21㎡あるので、個人的には短期間のクルーズなら十分だと思うのですが、流石に世界1周とかになるときついかなーという感じです。
窓が結構大きいので光は十分に取り込めそうでした。

DSC02112_20140506012840a1e.jpg

こちらは、バルコニー付きのデラックスキャビンです。
バルコニー付きの部屋のカテゴリーでも、たぶん、ランクが高いほうのお部屋だと思います。窓付きのお部屋よりも、ぐっとランクアップした感じです。
広めのクローゼットもありましたので、収納はばっちりだと思われます。
やっぱり、長期航路になるとこのくらいの広さがほしいところです。

DSC02122_20140506012839a11.jpg

最後に、こちらはバトラー付きペントハウスステートルームです。
流石、広さが尋常じゃない。ウォークインクローゼットもあり、バスルームも大理石仕様で豪華そのもの。
普通に陸のホテルに泊っているような感じです。
こんなお部屋で世界1周とか・・・夢のまた夢ですね。

こんな感じで、見学会は2時間くらいだったのですが、最後にカナッペ&軽食をいただきました。
このカナッペがすーーーーごくおいしい!!いや、ほんと、めちゃくちゃうまい!!!
あと、シャンパンとか普通にふるまってもらって、流石!と唸ってしまいました。
あーーー、いつか乗りたいなぁ。
スポンサーサイト
今年も桜の季節もとい花粉症の季節がやってきました。
毎年毎年製薬会社にはずいぶんと貢献しているのですがね。国民病として認定してほしいくらいです。
さて、今年のGWの予定は、ずばり決まっていません。
色々候補はあったのですが、どれも日程的に厳しいものばかりでなかなか・・・。
そんなわけで、また夏休みのバカ高い時期に行くことになるのかな・・とちょっと弱気になっております。
とりあえず、仕事のストレスが溜まりまくって胃腸炎になってしまったので、養生かねて国内旅行でもいいから行けたらいいなと考えているんですが、いいところないでしょうかね?

あとは、2月に発売になったPS4がずいぶん使いやすいので家に引きこもってゲーム三昧ってのも楽しいかもしれませんけどね。
色々と便利な世の中になったもんです。
DSC01982.jpg

あんまりFLLの記事がないので追加します。
これは、ホテル前の水上バス乗り場の写真ですが、奥に見える橋が跳ね橋になっていて、大型クルーザーがくると・・・

DSC01996.jpg

こんなふうに上がります。
ちなみに、橋が動く時は空襲警報みたいな音が鳴って車共々通行を止められます。結構びびりますよw
時間は5~10分程度かな?結構交通量が多いので、長時間車止めると色々あるのかもしれません。


今回のクルーズをまとめると、

・東カリブ海に比べて西カリブ海はアクティブに動ける。
・海がきれいなのはどちらも同じ
・お天気は運次第

こんな感じでしょうか。
アクティブに動けるのは、西カリブ海だとメキシコを組み込むことが多いので、そうすると陸の移動が多くなるという意味です。
メキシコの遺跡ツアーだと、どうしても移動だけで1時間とかありますから。
東カリブ海でサンファンやファルマスで山歩きするとそれはそれで結構な運動量ですが、だいたいはお買い物やビーチでの日光浴がメインになりますから。
海は、正直どちらも美しい!ただ、個人的な感想では、東カリブ海は青、西カリブ海はエメラルドグリーンです。
あと、お天気は完全に運。日ごろの行いでしょうか。

これで3年連続でカリブ海クルーズを楽しんだので、今年は日本でゆっくり正月を迎えるのもいいかなーと思います。
まあ、どうなるか分かりませんがw
DSC01803.jpg

下船後、出国まで丸1日は自由時間があったので、今回はこちらのホテル(A DoubleTree Suites by Hilton Hotel)へ。
ヒルトン系列のこちらはダウンタウンや空港からは少し離れますが、ビーチまで徒歩圏内&ギャラリアの近くなのでお買い物にも便利。
今度またFLLに寄ることがあればまた利用するかもしれません。

DSC01793.jpg DSC01779.jpg

アメリカでのホテルは一昨年、昨年で懲りたので、正直ほとんど期待していませんでした。
と、いうかもう高級ホテルという名のつく所は2度と利用しませんと誓ったので、部屋もスタンダードにして予約していました。
そして、チェックイン可能な時間よりずいぶん前に着いてしまいましたが、もう気を使うことなくフロントに突撃してチェックインの手続きを済ませました。
案の定まだ部屋が用意できないとか何とか言われましたが、最終的になんと2ランクぐらいグレートアップしてもらい、しかも部屋をすぐに用意してもらえました。
なぜだ・・・去年のクレームが効いたのでしょうか。
とりあえず、リバーサイドのひどく景色がよいお部屋にただただ驚き。しかも、めちゃくちゃ広いし。

DSC01788.jpg

キッチンは使いませんでしたが、中長期で宿泊される方は重宝されるんじゃないかと。
あと、水が無料でサーブされたのが地味に嬉しかったです。

DSC01880.jpg

とりあえず、部屋を後にしてビーチへ。
この日は晴れていましたがめちゃくちゃ風が強い日だったので、午前中は遊泳可だったのが、午後からは遊泳不可になってしかもビーチチェア等が撤去されていました。
まあ、晴れていたからいい写真撮れたんですがね。

その後、ビーチ沿いにぶらぶらして、おなか減ったのでギャラリアへ。
色々見ましたが、お土産にできるようなお菓子等は売っていませんでした。
適当にお店をのぞいて、アメリカンサイズのピザ食べて満足してホテルへ戻る途中、普通のスーパーでお土産購入。
あとフルーツなんかも買って晩御飯にしました。
アメリカでは下手にご飯食べるよりフルーツかスナック食べてた方がマシってのは経験済みなので。

こんなかんじで、今回はホテルが快適だったのでのんびりできてよかった。
もうヒルトンオーナーのランク下がったので次利用しても同じようなサービスは受けられないかもしれませんが、アジア人差別がないだけで満足できます。
次の日、早朝チェックアウト→タクシーで空港だったのですが、ドライバーのあんちゃんが外れでチップに盛大な舌打ちいただいて帰国。
今回も総合点ではまあまあという感じでしたが、またいつかカリブ海に行ければな~と思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。