Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最終日は早朝にマイアミに入港。
そして、まずはエクスプレス(特急下船)の方から下船準備に入ります。
われわれは、正午頃に空港に着くようにすればよかったので、特に時間指定をしていなかったら、最終グループにまわされました。
ところが、これがいけなかった。

まず、下船時刻になってもちっとも声がかからない。
20分経過し、40分経過し、さすがにそろそろやばいだろうってまわりもざわめき出してやっとこさ下船のコールがかかったのはいいけれど。。。

港に降りて唖然。

どこですか、ここは?TDLのビッグサンダーマウンテン前ですか?

そのくらい、やばかった。空港行くまで3時間待ちとか笑えない冗談ですよ。
先頭の見えない行列に愕然とする相方と私。
この時点で、出発まで約1時間半。空港までは約30分。
アメリカだから出国に時間はかからないけれど、さすがに国際線で1時間を切るようなチャレンジャー魂は持っていない。

完全にテンパってしまい、とにかくタクシーやバス会社のスタッフに声かけても冷たく「並べ」と拒否される。
当たり前ですよねw
拙い英語で「相席で空港へ乗せていってくれ。」と声をかけてもスルーされ、いよいよフライトまで1時間が迫ってきたため、でかい荷物を相方に渡して「空港まで乗せてくれる人!」と走りながら叫んだところ、ようやく白タクっぽいバンの運ちゃんが「マイアミ空港までまとめて乗せてやる。」と声をかけてくれました。
しかし、後から考えれば、こういう白タクのせいでターミナルが大混雑していたんではないかと思います。

とにかく、なんとか空港まで行けそうだったので相方を呼んで特に値段交渉もせずに出発。
同じく空港まで同乗したのは、二組の夫婦。
おそらく、みんな急いでいて値段も聞いていなかったとみえて、「いくら?」「大丈夫?」と小声でひそひそ話しているのが聞こえました。
でも、まあ飛行機乗り遅れてチケット購入するよりタクシー代ボッタくられたほうがマシだわ、と空港着いていざ精算すると、一人10ドルとそれほど高額でもなくむしろ良心的な値段でした。

急いで空港でチェックイン済ませて、ぎりぎりセーフ。
特に遅れもなかったので、のろのろしていたら本当に乗り遅れるところでした。
皆さん、くれぐれもマイアミ港での下船は気をつけてください。
当日出発の場合は、できれば先頭グループか、遅くとも真ん中より前を指定したほうがいいです。
船会社を信用してはいけません。(出発時間をわざわざ書いているのに最終グループに入れられていたし)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。