Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
090322_210728.jpg

バレンタインチョコのお返しに相方からプレゼントいただきましたv
CRABTREE&EVELYNのサマーヒル トレインポーチキットです。
バスソープ&シャワージェル&ボディーローション&ハンドクリームのセットなんですが、ハーブ中心の爽やかな香りです。
なんで、休日の午後とかにのんびりお風呂はいりながらつかいたいな~と思います。

ちなみに去年の結婚記念日にもCRABTREE&EVELYNのイブリンローズのセットを買ってもらったのですが、もったいなくて使えずお蔵入りしております。。
でも、飾っているだけでも豪華な香がしていい気分になるんですけれどね。
引越しして新しい家に移ったら、こういう贅沢をしてもいいかなと思いますが。

とりあえず、いまは目先の貯金に四苦八苦します;
スポンサーサイト
ルディは最後がほしいな。
最後ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「ルディ」が書きました。
danetu2.jpg danetu.jpg

今週は電気関係の工事が完了したのと、1Fの壁・天井に断熱材がはいりました。
写真の右は断熱材に防湿シートがかぶせてあるのと、キッチンの換気扇のダクトがついているのが見えます。
ちなみに、断熱材(ロックウール)は、壁:標準90mm、天井・床:100mmをつかっています。

dannnetuzai2.jpg dann.jpg

この細い管が2Fのトイレと洗面の給水管です。
見た感じは頼りないなぁという感じですが、普通こんなものらしいです。
どうか穴あいて水漏れしませんように!

kyutou.jpg

電気温水器用の電気配線&給排水工事も終わったようです。
うちは予算上エコキュートをつけられなかったので、Panasonic追い炊き機能付フルオート460Lの電気温水器のみです。
けれど、エコキュートは本当は電気会社がやめてほしいと思ってるくらいエコノミーなので、資金に余裕があればつけて損はないと思います。
そのうち資金に余裕がでればうちもつけようかと思いますがorz

家の完成が近づいてきたので改めて資金計画を組んでみたら、想定外の出費があったこともあって血を吐きそうな感じでした・・・。
あとはカーテンとか家具とか色々と揃えなきゃいけないものもありますが、とにかく今は節約第一で頑張りたいとおもいます;
bougi-huro.jpg bougi-liv.jpg bougi-kaidan.jpg

見事に真っ赤っかになってました。
天井まで赤くなっているところはお風呂場です。このくらいしてもらってないと安心できない・・。
あとはきれいに150cmで塗ってありました。
本音を言えば、多少身体に悪くても家全体にぶちまけて欲しいのですが、そのへんは仕方がない。

bougi-patio.jpg

きちんとパティオ側からも塗っていただいてました。
シロアリには、ほんっっとに懲りていますのでこれだけは、これだけは・・・。
監督さんは、通常100倍で薄めるところを30倍くらいの濃度で塗っているので、少々の雨でもまったく大丈夫です、と言ってくれたけれど雨がずっと続いているから心配です。
お家が完成したらさらにアリガダンぶちまけて殲滅しなきゃなぁ。

今年は、ほんっっとうに雨が多くて来る日も来る日も来る日も雨・・・。
建方が始まっても雨が続いたので養生をお願いしなくてはならなかったり。
北側の壁が湿気っぱなしなのでカビが心配です。

しかし、さすが大手メーカーさんだなぁと思ったのは、雨の日は床を濡らさないようにちゃんと養生してくれていたことです。
前にも書きましたが、2×4は屋根が最後になるのでどうしても建方中に雨に降られるとびしょぬれになります。
床もきちんと撥水処理してあるんですが、やはりびしょぬれになっているとしょんぼりとなりますよね。
気持ち的なものだと思うのですが、うれしかったです。
e.jpg
パティオがプールになってましたがw

kure-n.jpg

週末久々に晴れたなぁと見に行くと資材を運び込んでいました。
1日で1F床、2日かけて1F壁、またまた1日で2F床、そして2日かけて2F壁、最後に屋根。
そんなわけで、だいたい1週間くらいで躯体は完成です。天気がよければ、ですが。

living.jpg wasitu.jpg patio.jpg

内部はこんな感じです。床がぴかぴかしているのが撥水剤です。
写真の説明は割愛します。一番右がプールになっていたパティオですがw
この写真はまだ防蟻処理前のものですので壁やら柱が赤くなってません。
こうやってみてるだけでも、整然としててきれいにつくってもらってるなぁと思います。

nikai.jpg

これは、2Fです。まだ屋根がついてないので青空天井です。
この写真の次の日にまた雨が降ったのですが、またきちんと養生してもらえてました。

こうやってみてると、家って生きているみたいにどんどん成長(完成)していくのですごいなぁと思います。
さて、これからさらに防蟻処理して、サッシいれて来週いよいよ上棟打ち合わせです。
ジリオールの「基礎立ち上がり準備」のまねしてかいてみるね

外枠が、「とれてますよ・・?w」って聞いてレベル図る機械ですか~ってぼやいてレベルが、「とれてますよ・・?w」って言ってくれましたけれど♪
この部分の配水管を作ります。
まあ、ちょろちょろ見に埋まっちゃうわけですから当然なもので止めるらしいですか~って言って4日養生、大工さんが上昇し。
こちらが現場に緊張感が金属、実際は硬いプラスチックみたいなんだろうけれど。
大工さんも、来週は、大工さんも見てましたので誤差が金属、大工のは、水位が、実際はこういうことを作ります。
この部分の技能が詰まって4日養生、全然問題ないってぼやいておられましたけれど。

*このエントリは、ブログペットの「ルディ」が書きました。
2-1.jpg

さっそく足場が完成していました。
最近、この時期にしてはめずらしく雨天が続くため、晴れているときにさくさくと仕上げていかないと間に合わない・・と大工さんがおっしゃっていました。
上棟式が3月14日の予定なので、それまでなんとかお天気もってほしいな~と思いますが、運悪く今週も雨の日が多いです。
2×4は棟上が最後なので、どうしても雨に降られると床や壁は濡れます。
多少の雨なら強度的には問題ない、と何度も説明は受けて分かってはいるのですが・・・orz

1-1.jpg

あっという間に1Fの床が完成。赤く見えるのは、防蟻処理剤の色です。
うちの実家がすぐ近くにあるため、この周辺にシロアリが発生するのは間違いないです。
なので、防蟻に関してはしつこいくらいに念押ししています。
あとは、きちんと5年ごとにメンテナンスして防ぐしかないんですが。。。木造の家に住むのは初めてなので不安が一杯です。


前回書いた排水管のミスですが、最後にもう一度掘り返してやり直しになるらしいです。
最後にやりなおし・・・orz
今回はまだ修正のきくミスでしたが、これから出来上がっていくなかで修正のできない場合もでてくると思います。
ですので、今回のようなミスは二度と勘弁して欲しいです。
5-1.jpg

玄関・パティオ・シューズクロークを仕上げて基礎工事は完了です。
その他の場所に関しては給排水管工事が始まりました。

6.jpg

こんな感じで管通していきます。赤がお湯で、青が水です。
うちは1Fのトイレがキッチン・お風呂と離れているので和室の下をこうやって管が通るらしいです。
こうやって見ると、万が一のことも考えて水回りを一箇所にまとめたほうがよかったかなとは思いました。

3-1.jpg

こちらは排水管。しかし、ここで重大ミス発生。
うちは隣家との間隔が狭いため、このように境界ぎりぎりに排水管を作られると後で境界フェンスを作るときに困ったことになる、と事前に伝えてあったのです。
しかし、結局うまく伝達できていなかったのか恐れていた事態に。。
とりあえず、監督に連絡してやり直ししてもらえるようにお願いしました。
7.jpg

これは立ち上がり部分を拡大した写真なんですが、二度打ちするためにどうしてもこんな感じに段差ができたり、条件によっては気泡等が多く現れたりします。
コンクリートの打ちっぱなしではないのでそこまで気にすることもないし、最後には刷毛引きで化粧仕上げしてもらえるので見た目で気になるところではないのですが、ひとつ気になる点が・・。

実は、この基礎~立ち上がり工事の期間中、雪が積もってたり気温がマイナスになるような日々が連続して続いたため、コンクリートの強度低下がおきていたらどうしようかな、と。。。
でも、監督さんは、↓のようにきちんと養生して念のため養生期間も1日延ばしているのでまったく問題ありません、と。

4-1.jpg

うちの父が土木関係で働いているため、いちおう聞いてみたのですが、やっぱり返答は「問題なし」。
なので、問題なしw
ちなみに、表面に気泡が目立っているのは、冬場なので通常よりも硬いスランプ13をつかったためらしいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。