Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さて、8日目はフォーマルナイトの終日航海日。
停泊しては長時間エクスカーションに参加していた私たちなので、この終日航海日は久々にゆっくりできる時間でした。
といっても、前回と同じくカジノやらショッピングやらなんやらであっという間に過ぎてしまいましたが。
それに、コインゲームでは総額20ドルちかくつかったような。。
ああいう賭け事は欧米人よりアジア人のほうが熱中しやすいんじゃないかと思います。
ジャックポットゲームで奇声あげながら1日中やり込んでた中国人がものすごかったです。
あとは、絵画オークションもクルーズではメジャーなイベントらしいんですが、皆さんなかなかの熱の入りようでした。

また、この日はハネムーンってことでスペシャルレストラン「オリンピック」で食事をしました。
オリンピックとは、タイタニック号の姉妹船のオリジナルパネルを施したスペシャルレストランこのとです。
オリンピックを含めスペシャルレストランは各船の目玉と位置づけられているだけあって、サービスから料理までまさに一流
高いサービスとおいしい料理を希望するなら、こういうサブレストランがうってつです。
海外の一流レストランで食事するほど肩肘張らずに同等の体験ができます。
写真が撮れなかったのでupできないのは残念ですが、本当に素晴らしかったです。

特に感動したのは、私たちがハネムーナーだということで添乗員の方がかけあってくださった結果、通常は使用できない特別フロアとテーブルデコレーションを用意してもらえたことと、目の前でパープの演奏をしてもらえたこと。
さらに素敵なサプライズがあったのですが、何かは秘密vv

そんなわけで、のっけから興奮しつづけていた私たちですが、運ばれたお料理にさらにテンションアップ。
セレブリティは料理がおいしいというこっとで有名ですが、スペシャルレストランのおいしさは格別。
料理長おすすめシャトーブリアンのステーキには涙がでそうでした。
これでひとり20ドル(チップ・アルコール代別)だというのがただただ驚きで、この次乗船することがあっても必ず使おうと思いました。
スポンサーサイト
20070929122009

なんかせつない土曜日の午後

これはオッケーなの?

bill2.jpg

7日目に船はスペインはビルバオへ。
ビルバオは、正しくはスペインのバスク国(自治州)にある港町なのですが、歴史的にかなり複雑な変遷を経ている地方です。
世界史での19~20世紀のスペイン史を学べば、かならず出てくる名前だと思います。
もしピンとこなければ、ピカソのゲルニカが収められているグッゲンハイム美術館がある場所といえば分かる方も多いかもしれません。

今回私たちは、サンセバスチャンとオンダビリアを巡るこれまた半日がかりのエクスカーションを選んだため、早朝から支度をして上陸。
バスク出身のガイドさんと運転手さんが案内してくれました。
しかし、バスク語は初めて聞きましたがなんというか・・・ものすごい。
スペイン語も初めて聞いたときは怖いなぁと思いましたが、傍から見れば怒鳴りあいの喧嘩を見ているような感じでした(本当は怒鳴りあっていたのかもしれませんが)。

bill10.jpg

まずは、バスクの小さな町オンダビリアへ。
今は小さな漁村ですが、かつては砦の町だったために町を囲む城壁やお城が残っています。
丘からはビスケー湾が見渡せ、すぐ隣はフランスという場所にあり、町の雰囲気は明るい田舎町といった感じです。

bill9.jpg

砲弾後跡が外壁に残るお城は、現在パラドールとなっています。
スペインのパラドールは色々とおもしろいと聞くので、一度は泊まってみたいものですが。
写真では見えませんが、入り口がとても小さくなっているので「砦」だったんだなぁと実感できます。

bill8.jpg

旧市街は、木造のスペインのいわゆる伝統的な家が並んでいます。
坂道の下から仰ぐように写真をとると、とてもきれいにとれます。
しかし、家の高さの割には道をはさんでの隣同士の距離が近いので日照権の問題とかあるのかなぁと余計な心配をしてしまいました。


bill3.jpg

次は、ヘミングウェイの「日はまた昇る」でも書かれたサンセバスチャンへ。
サンセバスチャンはいわゆるリゾート地であるのでたくさんの人が集まる都市です。
高級住宅地区はハリウッドのビバリーヒルズの様に鉄条柵で囲われています。

bill4.jpg

サンセバスチャンといえば、コンチャ湾。あのスペイン独立戦争の舞台です。
モンテ・イゲルドから見下ろす街はとても美しいので、時間があればぜひ山に登って下さい。

bill6.jpg

また、サンセバスチャンといえばサンタマリア教会です。
私はキリスト教徒ではないので分かりませんが、由緒ある教会とのことです。
サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の一つである北の道がビルバオを通るはずなので、何かその辺も関係しているのかもしれません。

お昼は美食で有名なサンセバスチャンでスペイン料理を食べました。
米がおいしいのは後日訪れるポルトガルもそうですが、ここは特に魚介類が美味しかったです。
タコとホタテが絶品でした。
こんな感じで次は終日航海はさんでポルトガルはリスボンへ。
20070923003415.jpg

今日から二日間久々に2人で東京へ。
昼間は幕張のTGS行ってきたのでヘトヘト。
以下、TGSの感想等々。

年末にかけてでかいタイトル抱えるXBOXはじめ、今年は各ブースプレー台も多くてにぎやかだなーという感じでした。

XBOXブースでは常時人だかりができていました。
AC6のトレイラーやプレーしてみた感じではストーリーも期待できそうですが、いかんせんXBOXの独占発売ってところが・・。
PS3への移植が半年遅れくらいなら待てますが、1年とかなると流石に待てないなぁと。
真三国無双5のようにPS3とXBOXの同時発売できなかったのかと。
オンライン対戦が16人まで参加できるっぽいのもうれしい。
ただ、NPCも出てくるのかストーリー絡むのかとか詳しいことまでは分かりませんでした。

Halo3はオンライン環境なければ面白さ半減・・なまさに欧米使用。
見てる分には面白いんですけれどね。ストレスたまりそう。


KOEIはDOLのCruz del Surや三国志ONLINE等がプレーできて楽しかったです。
時間さえあれば、三国志プレーしてみたいんですけれどね。


スクエニはFFXIIIのトレイラーを見ることはできるけれど、プレーはできず。
PS3、携帯と別々のプラットフォームで同タイトルをプレーできるのが目玉らしいけれど、ストーリー自体が異なるのでこれまでのPCとDSでプレーする、みたいなのとは少し違うということだと思う。


あとは携帯ブースぐるりとまわってみましたが、いかんせん現地に到着したのが3時前だったため外から眺めるだけで終わってしまいました。
来年はもう少し早く行かなきゃなー・・。

明日はディズニーランドの予定ですが、なんとかなるかしらん?
アムステルダムから、次は終日航海はさんでフランスはラ・ロッシェルへ移動。
なんで、5日目は1日船内で過ごしました。
船内っていっても広いし、遊ぶとこ(カジノとか)あるし、ジムもあるので1日いてもちっとも飽きません。
といっても、二人ともこれまでの疲れがたまっていたのでほぼ半日寝ておりましたが・・。
しかも、この日は波が高くて船が大揺れ。さすがに気分悪くなりました。
他の方に聞いたら、北海からの移動は海流の関係で多少揺れるけれど、アジアに比べたら全然ですよって。
シーソー乗ってるような感覚がしばらく続いて、これが次の日陸にあがったときにさらに気分が悪くなる原因に。。
でも、まあたまには揺れないと船に乗ってる気分しませんけれどね。

P1030905.jpg

そんなわけで、6日目ラ・ロッシェルでは船酔いもとい陸酔いしてしまっておりました。
天気は朝小雨降ってて天気は曇りでしたが、昼ごろになるとだいぶ落ち着いて傘の必要はありませんでした。
入港時に、地元のテレビやら新聞やらが取材に来ていたのと、ブラスバンドの方が歓迎の演奏してくれたのが印象的でした。
街中にもミレミアム歓迎のポスターが貼ってあり、二人で記念にポスターほしいなーと言い合ってましたが、言葉が通じないため断念。
やっぱりそれなりに金をもった2000人の観光客が街を訪れるっていうのは、街としては大歓迎なんでしょうね。


P1030890.jpg

ロシュフォールは港の要塞都市として有名で、シェーヌ塔とサン・ニコラ塔が街のシンボルです。
中世の建築物が多く、親切な人が多いのんびりとした街なので、ちょっと散策するにはもってこいです。
でも、なかなか普通に旅行する分には訪れる機会のない街だとおもいますが・・。
言葉は観光客向けの店じゃないとほとんど英語が通じません。
ぶらぶらして地元の店でお土産買いましたが、フランス語オンリーでえらく苦労しました。

なんんだかんだといいながら、オムレットやトースターを外のカフェで食べましたがおいしかったです。
フランスだなーという感じを味あわせてもらった1日でした。
特に可もなく不可もなくな毎日ですが、なかなかブログ書く気にもならず放置しておりました。
ハーボットのルディがかわいそうなので、これからは気が向いた時には更新していきたいと思います。

今週と来週は3連休ということでうれしい限りです。
今週は「24」のシリーズ4をぶっ通しで見ておりましたが、来週はTDLへ主人と旅行の予定です。
TDSは2年くらい前に遊びに行ったけれど、TDLは10年近くご無沙汰です。
さて、大人になったいまでも楽しめるかしらん。

なんだかここ数週間暑さと湿気が9月にあるまじき状態なので体調がいつまでもつか心配です。
早く涼しくならないかなーと思いつつ、旅行楽しみにしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。