Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

9月のシルバーウィークにカリブへ・・・と思っていたら、まさかの妊娠。
直行便であればなんとか、と思いますが流石に妊娠初期に2回乗り換えは厳しいので泣く泣く国内旅行へ変更しました。
まあ、悪阻もひどいし、おいしいご飯を作ってもらえるなら・・・・と、以前お世話になったサンカラへ。

今回は3泊+無料2泊の5泊の長期滞在でかなりのんびりできました。
一応体調を考慮して観光は最低限に抑えましたが、レンタカーで大川の滝と永田いなか浜を訪れて島内1周しました。
滞在中は半分以上が雨だったので、今回は本当にのんびりとした休暇でしたが、おかげでずいぶんと楽に休日を過ごすことができたので満足です。
滞在の様子は後日まとめて写真にアップしたいと思います。
スポンサーサイト
写真 (3)

マイル消化とちょうど今年は遷宮があったのとで新しい社を拝みに出雲まで行ってきました。
夏に伊勢参り行った時は日帰りだったのですが、今回は一泊して帰ろうと思っていたので温泉宿も予約して国内旅行を堪能してきました。

前日まで天気が悪いと聞いていたのであんまり期待していませんでしたが、お参り当日はいい天気でした。
真新しい茅葺がとても清々しくて心が洗われるようでした。
伊勢では御正殿までずいぶんと距離があって近づき難い印象を受けましたが、こちらはご本殿の裏手までぐるっと回ることができてずいぶんと近くで見ることができました。
神無月には全国から八百万の神様が集まるってことで、本殿の両側には神様のお宿が並んでいますって隣でツアコンのお姉さんが解説しているのを聞いてへーと
思いました。。
こういう蘊蓄は行ってからではなかなか耳にできないので、やっぱり旅行する前準備できちんと調べて行った方が楽しいと思います。

写真 (5)

宿泊は、界出雲へ。初星野リゾート系列だったのでどんなところかドキドキでした。
直前予約だったのでずいぶんと高くついてしまいましたが、ここは前部屋露天風呂付なので、お得っちゃお得です。
サービスについては、簡単に言うとオールインクルーシブみたいな感じです。
飲み物も食堂以外は水や挽きたてコーヒー等も無料だし、アイスも無料で食べられます。
部屋数も少ないので1:1ではありませんが、ある程度充実したサービスを受けることができます。

写真 (4)

ここは大浴場前の休憩室。マッサージチェアも無料です。
夜は灯篭の光がゆらゆらしてとても幻想的で素敵でした。近くにはストーブがあるので暖もとれます。
風呂上がりの待ち合わせに使うんですが、宿泊客数をしぼっているのでごっちゃごちゃと騒がしいといったことはまったくありませんでした。

写真 (6)

夕食の蟹料理の蟹の奉納蒸。今回は蟹づくしだったので1年分くらいの蟹を食しました。
新鮮な蟹は臭みがなく、おなか壊したりもせず、とってもおいしくいただきました。
たまにはこういう国内旅行もいいなーと思いましたが、できれば2~3泊できればずいぶんとゆっくりできるんだけれどなぁとおもいました。

IMG_2491.jpg


先日、近くの神戸港にアムステルダム号がやってきたので、後学も兼ねて見学へいってきました。
アムステルダム号については他のサイトで詳しく書かれてあるので割愛しますが、2000年就航のプレミアム船で約6万トンといえばセレブリティミレニアムと似ていますよね。
でも、似ているけれども全然違う。
なんていうか・・・「大人のための客船」という感じです。
船内は赤絨毯が敷き詰められていたり、チーク材を贅沢につかっていたりととにかくシック&豪華。
IMG_2571.jpg


こちらは船内のライブラリーだったと思いますが、豪華じゃないですか?
書籍もとても充実していました。
ただ、重厚感がありすぎて私のような若輩者には息苦しい感じがしたのも事実。
個人的にはもうちょっと年をとってから乗りたいなーという感じでした。

IMG_2584.jpg


お昼はサブレストランの「ピナクル・グリル」でカリフォリニアスタイルのコースを。
私は魚、相方は肉でしたがおいしかったです。
でもやっぱり紅茶は茶葉じゃなくてティーバックなんだー・・というのが残念でした。
細かいことをいえば、バターが氷で冷やしながらてでてこなかったのもランチならではだと思いたい。
まあ、パンがおいしかったのでいいけれど。。

こんな感じの内覧会でしたが、総じて豪華!本物の美術品がそこらじゅうにあるのはまさに圧巻!
アトリウムの大時計も素敵でしたよ~。これは本物をぜひ見ていただきたいです。
退職後に余裕があれば、こんな船で大西洋横断したいなと思います。
先週末は、紅葉も見納めになるだろうということでまたもや京都へ日帰り旅行にいってきました。
今回は、日が昇っている時と夜間のライトアップ時のダブルで紅葉を楽しもうと思っていたので、お昼過ぎには京都に集合して出発しました。
でもって、まずは祇園で八坂神社円山公園→知恩院を企画していたのですが、知恩院の参拝時刻が過ぎていて、メガホンで威嚇攻撃され近づくことさえ許されず。
外から見るだけならいいじゃん・・と思ったんですが、一歩進めば「立入り禁止!」を連呼されて正直ムカつきました。


八坂神社
061124_1553~0001.jpg

円山公園
061124_1604~0003.jpg

八坂神社円山公園は、まさに紅葉も見ごろといった感で楽しめました。

円山公園から歩いて青蓮院→平安神宮と移動したのですが、そろそろあたりも薄暗くかなり気温も下がってきていました。
そんなわけで、次あたりがラストになるかな~と思って定石ながら永観堂へ行くことに。
夜間観覧まで1時間くらい時間つぶして、いざ幻想の世界へ。

061124_1726~0003.jpg

上のリンク見てもらったら分かりますが、境内は広いです。
そこにライトアップされた紅葉が絨毯のように頭上を覆うので、見事の一言に尽きます。
始終いたるところでフラッシュが光っていました。
ただ、既に散り際だったので今月いっぱいが限界だと思います。




最後は南禅寺天授庵へ。永観堂から蹴上まで歩いていくときにたまたま大行列を発見して拝観してきました。
1グループ交代での拝観だったので、待ち時間は約30分。
人が多いともっと並ぶかも。
夜間は書院内のみの移動に限られるのですが、美しい庭園と紅葉が見事でした。
スタッフの5分間説明でだったか、書院から眺める景色が屏風絵のように美しい様をナントカというと聞きましたが、まさに絵のように美しく、写真に収めるならば永観堂よりこちらの景色をおすすめします。


そんなこんなで、京都を後にしたのが夜の9時前だったので、短い時間でしたが十二分に満足できる日帰り旅行でした。
でも、これから予定立てているならば、防寒対策だけはしっかりとしたほうがいいです^^;
ホント、京都の夜は寒い。
↓の11/9のルディの記事見て吹いたw
「失恋・三國無双4Empires」って!!
思いもつかなかった新しい境地を見た感じです。

こんばんは。今日も1日が終わろうとしています。
最近急に寒くなってきたせいか、体調崩してしんどいです。
頭と首の後ろが痛くて仕方がない。熱はないんだけれどなぁ。
そんなわけで、元気になるために次の連休の予定たてました。

今回のテーマは、「プチ贅沢」!
淡路島の某ホテルで豪華料理を食すことにしました。
また食べ物かよ!ってな感じですが、淡路はおいしいもの多いですよ~。
タマネギとか玉葱とかたまねぎとか・・・・。
タマネギ以外にも、牛とかお魚とかもおいしいです。
豪華な料理をおなかいっぱい食べて、寒い冬を乗り越えようとする次第です。
ダイエットがなんだーーーーーーっ!!!