Endorsement

リアル<<<<<猫 &クルーズ&住友不動産のおうち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さて、もうすぐお待ちかね!GWです。
と、言っても、私は今月いっぱいは育休でお休みしているので、むしろGW明けて仕事が始まることが憂鬱で仕方ないんですが・・・。

今年は2日休んだら10連休になるとかで日の並びは良い方だと思いますので、国内海外問わず旅行客は多そうですね。
私も子供が生まれる前であれば、迷うことなくヨーロッパへ出かけていたでしょうw
でも、まあしばらくは難しそうなので今年は日本発着クルーズで近場を巡りたいと思います。

日本発着で近場で・・・と探していたところ、HISのチャータークルーズが見つかったので、なんだか足元見られているような感じで嫌なのですが、初クルーズで乗ったセレブリティミレニアムでもあったのでこれに決定しました。
しかし、出発前から色々とトラブル続きで、これは後々書くとして、結論はチャーターは避けた方が良いというのが感想です。
おそらく乗船してからも文句が山ほど出てくるのでしょうが、さしあたり腹が立つことは、

・リピーター特典がつかない。(これは本当に腹が立つ)
・オンラインで諸々手続きができない。
・問い合わせ窓口が統一されていない。(HISなのかクルーズプラネットなのか。責任者は誰なのか。)

きっと初めてクルーズを利用する!という方は気にならないと思いますが、個人的にオンラインで手続きできないのはすごく不便。特にサービスの事前申し込みができないっていうのが、もう・・・。
乗船してからドリンクパッケージの申込やスパ予約の手続きをしなきゃいけないって、時間が勿体無いし、場合によっては予約できなかったりするだろうし。

まだ乗船もしていない前からこんなこと言うのはアレですがw
チャーターって一見添乗員同行よりもサービス良いように思えるかもしれないけど、通常と違った扱いになる分、サービスは低下します。
いろんな人が言っていて分かっていたことだけれど、今から後悔しかないなぁ・・・というのが最大の憂鬱です。
スポンサーサイト
なんだかんだで気がつけば出産してから、もうすぐ1年になります。
色々あったなぁとしみじみ思うとともに、あっという間の1年でした。
今、子供は11ヶ月になりますが、よくおしゃべりして伝い歩きであちこち歩いています。
最近は指差しして要求することも多くなり、ただ泣くだけだった頃に比べて大変ですが、毎日楽しく過ごしています。

しかし、そんな育児生活のなか、先日ぎっくり腰で大変なことになってしまいました。
もともと腰痛に悩まされてはいたので気をつけてはいたのですが、溜まりに溜まった疲れがついに爆発したんでしょうか。
子供を抱き上げようとした瞬間、激痛とともに一歩も歩けず。
歩けないというか、動けない・・・。ただただ冷や汗が流れ、悶絶すること小一時間。
その間に子供は泣き叫び、お風呂上がりもあってこちらは体が冷えて結局風邪をこじらせました。
もう二度と経験したくないことの一つです。

さて、次は子供の1歳のお誕生日祝いに乗る日本丸のレポートなどをして行こうかと思います。
初日本船!楽しみです。
そろそろ年の瀬もせまる今日この頃。子供にとっては初めてのお正月です。
寝返りがえりができないと思っていたらおすわり→ハイハイで一気に行動範囲が広がりました。
ものすごいスピードでハイハイするけど、多分未だに寝返りがえり(1回転)はできないと思うw

8ヶ月にもなると、つかまり立ちを覚え、人の足であろうとダイニングテーブルの足であろうとなんにでもつかまってしまい、バランス崩して倒れるといったことも増えました。
うちのフローリングはおそらく硬い部類に入る(引っ越しした当初はそれはそれは足の裏が痛かった)ので頭から突っ込むとかなり危ない。でも、全面絨毯にするわけには置かないし、フロアマットの中でおさまっていてくれるような子でもない・・・。
赤ちゃん用のソフトヘルメットがあれば是非購入したい。

ところで、6ヶ月も過ぎれば母親からの免疫も切れ、いろんな病気にかかると言いますが、うちも例に漏れず7ヶ月の頃に風邪を拗らせて大変でした。
とりあえず40度超えの高熱とそれから後の咳と鼻水。これが1週間続き、親もダウン。
熱は本当に怖くて、ちょうど週末だったので救急に駆け込もうかとも思ったのだけれど、なんとか落ち着いたので休み明けに病院へ受診→突発性発疹か風邪かどちらかだろうけど、多分山場超えたので大丈夫でしょうとのこと。
その後発疹は出なかったので風邪。でも、熱が出てるときもそうだったのですが、赤ちゃんは鼻水をかめないので鼻水がとても苦しそうでした。
電動鼻吸い機(メルシーポット)買ってよかったとしみじみ。
以前、親が吸い出すものを使っていたら親が映されたということがあったので、電動のものはとても助かります。

そんな感じで、ここ1ヶ月は自分自身もヘトヘトに疲れることが続きましたが、保育園に預けることになればもっと大変だよとママ友に言われて戦慄。
私も子供の頃は病弱でしょっちゅう熱出していたから変なところ似てほしくないなぁ。
兎にも角にも、クリスマス、お正月とイベント続きなので気を引き締めて日々を過ごしていきたいです。

あっという間に4ヶ月が過ぎて、娘も今は生後6ヶ月。
寝返りは3ヶ月頃からしょっちゅうしていましたが、寝返り返りができないのでいつも戻れずに泣きわめくw
そして、最近は壁紙や革張りのソファーに爪を立てるのがマイブーム。ヤーメーテーーー!

そんな娘ですが、そろそろ旅行へも連れて行けるかな?と淡い期待を持ってます。
とりあえず、抱っこさえできれば多少の距離は移動可能だと思うのですが・・・。
飛行機は膝の上であればなんとか行けるだろうか。多分、バシネットは無理だと思うので、海外はまだ難しいだろうなー。
早く大きくなって海外へ行こうね笑

6ヶ月といえば、離乳食も始まり、なんだかよくわからないものを食べさされて嫌がるかなと思っていたら、ばくばく食べて食欲がすごいw
おかげで、体重ももうすぐ8キロというくらいに大きくなりました。
でも、いい加減寝返りがえりできるようになってくれなきゃ抱き上げるのが辛いよ。腰痛が再発しました。

そして、恐怖の夜泣き。兆候もうっすら・・・。怖いよー
せっかく、ベビーベッドで寝かせてたのに寝てくれなくなりました。

とりあえず、来年の春には子連れでどこか出かけられたらいいなと思います。


先日、娘の4ヶ月になった節目にお食い初めで木曽路に行ってまいりました。
本来は100〜120日に行うものだと思いますが、主に夏の暑さのせいで外出する気力がなく、のびのびになっていました。
場所は自宅やホテルの個室や小料理屋など色々考えましたが、自宅は準備が面倒なので却下!
ホテルの個室も大々的にお祝いするならとりましたが、5人程度では個室の室料が勿体無いし、小料理屋は他のお客さんに気を使うから・・・ってことで無難にチェーン店を使うことにしました。

お食い初め膳は鯛付きで約4000円とリーズナブル。ただし、大人は祝膳5000円以上のコースを頼む必要がありました。
なので、3万円内で納まって写真もらって、と、個人的にはまあ満足です。
店舗によっては子供のベッドを準備してくれるそうですが、私たちが使ったところはお盆時の繁忙期だったせいもあって、座布団2枚と掛けタオルの用意のみでした。
予約は14時〜だったため、店はバタバタとものすごく騒がしかったですが、それ以上に号泣する娘の声が大きくて、却って気を遣わずに済んで良かったですw
お料理が運ばれてきたところまでは良かったのですが、それ以降は寝どろでグズって大変でした。
お祝いの料理は大人が美味しくいただきましたw

お食い初めして個人的な感想ですが、お昼に食事することがほとんどだと思うので、その時間帯に機嫌が悪いベビーは家でお祝いしてあげた方がベビーにも家族にとっても楽だと思います。
もちろん、食事の準備は大変ですが、出前を取ることもできます。のんびりしたい派はご自宅で。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。